« Opera10が遅い | トップページ | 何故、MacBookか »

2009年9月24日 (木)

8GBのiPod nanoにSnow Leopardをインストール…失敗

新しい第5世代のiPod nano(16GB)を購入したため余ったのが第2世代の8GBのiPod nanoだ。
使い道を色々考えたところ、緊急用の起動ディスクにしてしまおうと!チャレンジしてみたのだが見事に失敗に終わった。

原因は一つ。容量不足だった。
Snow Leopardでファイルサイズが小さくなったのを唯一の拠り所としてチャレンジしてみたところ、カスタマイズオプションで全てを削除しても必要最低限の必要容量が8.2GB。
iPodの空きが8.05GBでわずか200MBちょっとが足りなかった。

Snow Leopardのインストール条件の一つにディスクの空き容量が5GBとあるのは、最低5GBのディスクが必要なのではなく今入っているシステムの他の作業領域として5GBが必要ということだったらしい。

アプリケーションのインストールを設定さえ出来れば、8GBのnanoにインストール出来たのに…残念。

|

« Opera10が遅い | トップページ | 何故、MacBookか »

iPod」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/53064717

この記事へのトラックバック一覧です: 8GBのiPod nanoにSnow Leopardをインストール…失敗:

« Opera10が遅い | トップページ | 何故、MacBookか »