« MacBookの蓋をしてもスリープさせない | トップページ | 環境の自動切替 »

2009年9月23日 (水)

Bluetoothを使ってFOMAとMacBookでダイアルアップ

ドコモでMacOSXに対応しているのはデータ通信タイプのみだが、Bluetoothを使えばダイアルアップが可能(ケーブル、ドライバ等は一切不要で携帯とMacOSのみで利用可能)。

まず、MacBookとFOMA端末(P02-Aを使用)のペアリングを行い、その後ダイアルアップ(mopera U)の設定を行う。
ダイアルアップの設定は、
構成:デフォルト
電話番号:*99***3#(moperaUのアクセスポイント。APNはあらかじめ電話側に設定済み)
モデムの設定は
製造元:一般
機種:Dialup Device
モデム内蔵のエラー訂正と圧縮…にチェック
電話をかける前に発信音を確認
ダイアル:トーン

通信料は自己負担(たぶんパケホーダイダブルであれば上限が適用されるはず)

Snow Leopardで確認。

|

« MacBookの蓋をしてもスリープさせない | トップページ | 環境の自動切替 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/53064711

この記事へのトラックバック一覧です: Bluetoothを使ってFOMAとMacBookでダイアルアップ:

« MacBookの蓋をしてもスリープさせない | トップページ | 環境の自動切替 »