« Bluetoothを使ってFOMAとMacBookでダイアルアップ | トップページ | 第5世代iPod nanoは店頭で買う »

2009年9月23日 (水)

環境の自動切替

Marcopolo
MarcoPolo(フリー・寄付)


自宅と会社などの屋外とで環境を切り替える際に便利なツール。
有線LANの切断や無線LANのSSIDをロストしたり接続したりすると自動的に環境を切り替えて、AirMacのON/OFFやミュート、壁紙の設定やアプリケーションの起動まで設定が可能。

ただし、現行バージョンの2.5をSnow Leopardで使用するとWiFiとBluetoothのコントロールに不具合がある。
暫定的にWiFiのみ対応したバージョン2.5.1をディスカッショングループ配布している
(2.5.1でもBluetoothは未対応。Bluetoothを設定すると応答無しになる)

自宅以外ではミュート、スクリーンセーバの起動時間の短縮、AirMacの切断、識別用に壁紙の変更を設定。
自宅に戻る(自宅に設置しているUSB機器=プリンタと接続を条件に設定)とAirMacをONに設定。

Snow Leopard一部暫定対応

http://www.symonds.id.au/marcopolo/

|

« Bluetoothを使ってFOMAとMacBookでダイアルアップ | トップページ | 第5世代iPod nanoは店頭で買う »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/53064712

この記事へのトラックバック一覧です: 環境の自動切替:

« Bluetoothを使ってFOMAとMacBookでダイアルアップ | トップページ | 第5世代iPod nanoは店頭で買う »