« MacBookのファンクションキー機能を切り替え | トップページ | iTunes LP »

2009年9月26日 (土)

SafariとAmazonで気をつけること

SafariからAmazonでアイテムをカートに入れて、ページを進んでから戻ったりすると再度フォームの送信扱いになってアイテムの数がカウントアップされる。

これまでWindowsではIEだったから(決してIEが好きというわけではないが、仕事上IEしか使えないので慣れてしまった)、戻ろうが先に進もうがカウントアップされることはなかったので、ついついその癖でページ移動をしていたら見事にカウントが上がっていた。

ということに気がついたのは商品を受け取ってからだ。

最初は「ウヒヒ、Amazon間違えて同じ商品を2つ入れてる…儲けた」と思ったのだが、何のことはない実は無駄遣いしただけだった。

Amazonは返品も可能だが、こちら都合の返品となると送料はこっち負担となり、そして重複した商品の値段がほとんど送料と変わらないという事実にがっかり。

確かにフォーム送信の次のページから戻る時には正しくはフォームの再送なのだが、Safariの場合はキャンセルを押すと戻ってくれない仕様がちょっと辛い。

出来ればフォームの再送(POST)無しでURLだけ戻してくれるとありがたいのだが。

Amazon - アップル関連製品

|

« MacBookのファンクションキー機能を切り替え | トップページ | iTunes LP »

internet」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/53064720

この記事へのトラックバック一覧です: SafariとAmazonで気をつけること:

« MacBookのファンクションキー機能を切り替え | トップページ | iTunes LP »