« デフォルトの保存ダイアログを使いやすくする | トップページ | ユーザニーズ »

2009年10月31日 (土)

nano 5Gの使い方

1.ホールドスイッチはON
ホールドスイッチをオンにしておかないとカバーフローに頻繁に変わってしまいバッテリの消耗が早い。
(カバーフローはnanoの特徴なので解除してはならない)

2.操作はリモコン
ホールドスイッチをオンにしているので、基本はリモコンで操作する。

3.言語は英語
日本語だとスカスカな感じがする。どうせ使い方は決まっているのだから英語の方が見栄えがいい。

4.歩数計はオン
健康第一

5.時計は12時制
24時間表示にしていてもiTunesと同期をとるタイミングなどで希に12時間表示になってしまう。最初から12時間制の方が精神衛生上良い。

6.EQ・サウンドチェックはオフ
EQはバランスがあまり良くないし、EQ・サウンドチェックを使用するとバッテリの消耗が早い。

7.1GB程度開けておく
何かあったときのビデオ撮影用。外では曲を消せない。ビデオの最大サイズは2GBだがおそらくそこまで撮ることはない。

8.複数曲のミュージックビデオはチャプター名に曲名を設定する。
複数曲を含むミュージックビデオの場合、曲名を設定しておくとミュージックで再生した際に画面に再生中の曲名(チャプター名)が表示される。

|

« デフォルトの保存ダイアログを使いやすくする | トップページ | ユーザニーズ »

iPod」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/53064761

この記事へのトラックバック一覧です: nano 5Gの使い方:

« デフォルトの保存ダイアログを使いやすくする | トップページ | ユーザニーズ »