« パソコン購入のアドバイス | トップページ | BetterTouchToolの進化 »

2009年11月21日 (土)

今日のアマゾンお値打ち品?(2009/11/21) & MacBook(旧製品)

昨日の記事でパソコンは生鮮品と書いたが、それ以上にナマモノなのはメモリだろう。

Amazonで200pin DDR2 677MHz駆動のSO-DIMMで安いものを見つけた。
BUFFALO DDR2 667MHz SDRAM(PC2-5300) 200pin SO-DIMM 2GB D2/N667-2G
メーカーのページにはサポート対象に記載は無いのだが、メモリの仕様はピッタリあっているので(もちろんモデルによりけり)、MacBookやiMacに使えるのではないだろうか。
※MacBookならば
MacBook (Early 2009)
MacBook (Late 2008)
MacBook (Early 2008)
MacBook (Late 2007)
は最大4GBだから2枚まで、
MacBook (Mid 2007)
MacBook (Late 2006)
MacBook (13-inch)
は最大2GBだから1枚のみ。
※iMacは
2006年〜2007年モデルが対応しているみたい。

2GBが5,485円。秋葉原辺りでバルクを買う時はやはり規格だけで買うのだから、ブランド品の品質でこの値段ならばチャレンジしてみてもいいかも。

さらに、BUFFALO ノートPC用増設メモリ PC2-6400 (DDR2-800) 2GB D2/N800-2G/Eは800MHzで3,280円。PC2-6400の規格だからPC2-5300の上位互換ということになり、実は上のメモリを買うよりもお得だったりする。
理屈上ならば、上で記述した対応してるであろう機種にも搭載出来るし、今年の6月に発売されたMacBookにも搭載出来るはずだ。なお、Apple対応を正式に保証しているBUFFALO PC2-6400 800MHz対応 200Pin用 DDR2 S.ODIMM for Mac 2GB A2/N800-2Gだと、ほぼ倍の7,087円(もしかするとCLの値が低いのかも)。
2GBのノートPCメモリで3,280円ならば冒険してみる価値もあるのではないだろうか。

なお、メモリ交換はあくまで自己責任で。
購入したMacBookは最初からCTOで4GBを積んでしまったので交換することは無い(昔だったら一番安い構成を買って、秋葉原でバルクを買ってきて交換したのだが…大人になったなぁ)。

Amazon - アップル関連製品amazon.co.jp



アップルオンラインストアで旧製品(今年の5月発売モデル)のMacBookが88,000円で販売されている。
トラックパッドがマルチタッチではないが、Magic Mouseを足しても94,800円で現行モデルよりも安い。

HDDをCTOでも採用されている日立GST Travelstar 5K500.B (500GB/SATA3G/5400rpm/8MB) HTS545050B9A300(型番はCTO用に若干違う)に交換すればCTOで500GBにするよりも5,000円安く済むし、交換で余ったHDDはセンチュリー USB2.0接続2.5インチSATA-HDDケース シルバー CSS25U2SVのような外付けケースに入れれば160GBのポータブルHDDになる。

メモリは元々2GBを積んでいるから、お値打ち品だ。ただしCTOに対応してないためJISキーボードからU.S.キーボードに変更が出来ないのが残念。

|

« パソコン購入のアドバイス | トップページ | BetterTouchToolの進化 »

ショッピング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/53064793

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のアマゾンお値打ち品?(2009/11/21) & MacBook(旧製品):

« パソコン購入のアドバイス | トップページ | BetterTouchToolの進化 »