« シリーズモノ | トップページ | 演歌歌手 »

2009年11月 4日 (水)

架空請求メール

携帯宛に下記の架空請求メールが届いた。
送信元の数字の部分を変えては、ここ1,2週間アチコチに送られているようだ。

一応、ドコモには報告済み。
携帯からのメール以外は規制しているし、なりすましも規制済みで送られてきている。
この規制はそこそこ効いているようで、架空請求メールはここ1年でこれを含めて2通程度だ。

この規制が技術的にどこまでのもので、このメールがどこからか送られてきたのか見てみたいのに、iモードのメールはメールヘッダが確認出来ないのがちょっとつまらない。

sweatって「汗」って意味を知っているのだろうか?お金は汗水流して稼ぐから価値があるのに…。
くだらない汗はただみっともないだけ。

送信元:sweat.ここに数字@docomo.ne.jp
題名:無題
※以下、Googleの検索にひっかかるようになってしまい訪問者が急に増えたので本文を削除。

実際、訪問者は普段の5倍以上に増えた。いかにこの架空請求メールの送信が多いかが分かる。

面倒くさがらずにキャリアに報告して、キャリア側でガードしてもらうように、キャリアがガードの精度を上げられるように情報を提供していくのが現時点での効果的な対応だろう。(携帯側でのフィルタ設置は大前提の上で)

迷惑メールを受け取ってしまったら | NTTドコモ

迷惑電話/メールの対策 | NTTドコモ

|

« シリーズモノ | トップページ | 演歌歌手 »

internet」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/53064770

この記事へのトラックバック一覧です: 架空請求メール:

« シリーズモノ | トップページ | 演歌歌手 »