« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

Parallels Desktop 5 for Mac アップデート(build 9308)

Parallelsicon
Parallels Desktop 5.0 for Mac


英語版から遅れること1週間。ビルド9308の日本語版がリリースされたのでアップデート。
アップデート内容は主にバグフィックスとグラフィックの性能向上だ。
Intel GMAX3100 と GMA950を積んだMacでもデフォルトでAeroが有効になったらしい。
Pd9308

Windows7でのパフォーマンス評価の結果は下図の通り。
9308perform build 9308のパフォーマンス評価


参考までに4.0と5.0は以下のとおり。
After  Parallels 5 (build 9220)のパフォーマンス評価


Before  Parallels 4のパフォーマンス評価


リリースノートのとおり、グラフィック系が大幅に向上している。
体感的にも十分だ。

ただし、ただで性能が上がるわけがない。それまではデフォルト128MBをビデオメモリに割り当てていたが、「いいパフォーマンスを出すためには256MBにした方がいいよ」とWindowsを起動するときに言われた。

Parallels Desktop 5 for Mac

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

caps lock オンの表示

Doublebothicon
DoubleBoth (フリー)


他のキーボードではほとんどしたことが無いのだが、何故かMacBookでcaps lockをオンにしてしまうことが多い。
文字入力であれば入力したときに気がつくのでたいしたことはないが、サイトのログオン等でアカウント入力後にtabキーを押下したついでにオンにしてしまうために、ついつい認証エラーとなってしまうのが面倒だ。

CAPS Warnという$6のシェアウェアがあってGrowl表示やnum lockなどの状態も表示してくれるのだが、caps lockを押下したときだけ教えてくれれば良いのでDoubleBothというシステム環境設定を使うことにした。

元々はカーソルの速度やアローの表示を変更することが目的のようだが、カーソル位置をホットキーで表示する機能があり、このホットキーをcaps lockに設定することでcapsがオンの状態が分かるようになる。
Doubleboth

本来の使い方(意味)とはちょっと違うかもしれないが目的は達せられるのでありがたい(ついでにカーソルも見つけられるし)。

Kyasu's Original Soft

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

締め切り迫る - MacUpdate Promo Winter Bundle

Mulogo

MacUpdate PromoのWinter Bundleは日本時間で12月28日の14時までだ。
先着10,000名のボーナス特典も27日の1時現在で9,635名と残り375名。

MacUpdate Promo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

Appleが1月にイベント開催

Appleが1月にイベント開催 Macタブレット発表か?

先日、Intel、1月に新プロセッサ発表との記事があったが、ほぼ同タイミングでAppleがイベントを開催する。

記事にあるとおりタブレットの発表なのか、現行マシンの強化なのか。
時期的にMac関連だとは思うが、iPod関連でも従来と全く異なるラインナップであればこのタイミングで発表することもある(Shuffleを初めて発表した時など)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

MacでWiMAX

Wimaxconnectionutility
UQ WiMAX


UQで最低380円プラン記念と称した利用者拡大策として端末を半額で売っていたので申し込んでみた。申し込みは完全定額か最低380円の従量制(最大4,980円)のいずれかでなければ半額にならず、1日600円のプランは適用対象外。

端末はMacBookで使うこと、少しでも消費電力を抑えたいのと、ブランドからNEC製のUSBタイプであるND03NA(半額で6,400円)を選択した。
従来もNEC製のND01NAというモデルがあったが、それはUQ縛りがあったようだ。このND03NAはプロバイダの縛りがないので後日もっといいプロバイダが現れたら変更することが出来る。

18日に申し込ん(決済はクレジットカード)で端末が届いたのが22日と、週末を挟んで中3日かかった。
箱には本体とドライバ類(Windows、Mac)が収録されたCD-ROMが入っており、CD-ROMのソフトウェアはHPに掲載されているものと同じバージョンのものが収録されている。

発送の時点で端末は登録されていたため、CD-ROMからMacBookにソフトウェアをインストールしてUSBポートに繋いでからユーティリティを起動すると初回認証が行われてすぐにネットに接続出来る。

自宅は鉄骨鉄筋のマンションで東側に並ぶように同じ高さのマンションが、西側は低いアパートの先は駐車場で開けているロケーションだが、東側の部屋でしか繋がらなかった。恐らくアンテナの位置のせいなのだろうが、目の前が開けている西側の部屋で繋がらなかったのは少し予想外。
ピンポイントエリア検索では屋外では快適、屋内では圏外となる可能性がある場所とのこと。
屋外の実測値では5.5Mbpsと報告されている場所に近いのだが、屋内にも関わらず10回試行した後の実測値としては6.1Mbps、最大で7.0Mbpsで通信が出来た。
40Mbpsの最大速度などハナから期待していないので、この程度で十分だ。

ホームページやメールをやる分には十分だし、YouTubeの参照も問題無い速度だ。
しばらく使ってみてプラン等の見直しをしていくつもり。なお、30日以内に解約すると2,100円の解約手数料がかかるので注意。

UQコミュニケーションズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

マイクロソフト アウトレットストア

マイクロソフトがハードウェアのアウトレットストアをオープンした。

個人的にマイクロソフト製品で一番優れているのはハードウェアだと思う。
Windows機のキーボードはすでに販売停止になって久しいInternet Keyboardを今でも使っているし、マウスはなすび型のIntelliMouseを光学マウスにした、さらに古いwith Intellieyeをやはり今でも使っている。
しかもタバコ呑みだからキーボードカバーは必須で、これもすでに販売していないが手元には数枚のストックがあったりする。
さらに予備の買い置きもあるのでまだまた使い続けることになる。
たぶんマイクロソフト製品で一番使用期間が長くなるだろう。

最近のお気に入りMagic Mouseだが、永遠のお気に入りはIntellimouseだ。

Microsoft_internet_keyboard    Microsoft_intellimouse_w_intellieye

アウトレットストアは箱が凹んだり破損したマウス・キーボード・ジョイスティック等のハードウェアのみとのことだが、どうせならば、古いモノも掘り出して売ってくれればいいのに…。

マイクロソフト アウトレットストア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

Magic Mouse のTips

FinderやiTunesのカバーフローでスワイプするとスクロール出来るのはAppleのサイトのデモで確認出来るが、その他にも色々あるようだ。

QuickTimePlayerで1本指でスワイプすると、上または右で早送り、下または左で巻き戻し。2本指でスワイプするとチャプター移動。

iTunesのボリュームの付近でスワイプすると音量を変更。

Apple Magic Mouse MB829J/Aamazon.co.jp

Amazon - アップル専門店amazon.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスギフト

Videobox
Videobox (シェアウェア)


Mainmenu
MainMenu (シェアウェア)


MacUpdate PromoでYoutubeのビデオをダウンロードして指定したフォーマットで保存するVideobox($15)と、メニューバーからキャッシュ消去などのシステムメンテナンスを行うMainMenu($20)の2本のソフトが無料となっている。

[Free]ボタンをクリックしたらすぐにメールでシリアル(MainMenu)とMacUpdateに登録したアカウント名で登録用ファイル(Videobox)が送られてきたので、MacUpdateにアカウントを作成する(もしくは持っている)必要があるようだ。

Videoboxは作成者から登録用のxmlファイルが送られてくるが、通常保存すると.xmlという拡張子が付いてしまう。登録の際には.xmlの部分を削除して拡張子が.taifのファイルをVideoboxのアプリケーションアイコンにドラッグする。.xmlを削除しても登録されない場合は、登録用ファイルの情報ウィンドウから.xmlを削除する。

MainMenuはOnyx等で行うキャッシュのクリアや登録したバッチ処理、アプリケーションの強制終了・強制再起動等をメニューバーから行うことが出来る。

VideoboxはSafariでFlash動画を再生するとダウンロードリストに表示される。同様の機能はRealPlayerでも可能だが、.movや.mp4などに自動的にフォーマット変換してくれるので、こちらの方が便利。

MacUpdate Promo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Intel、1月に新プロセッサ発表

Intel、1月にCoreシリーズの新プロセッサを発表

エントリーレベルとメインストリーム向けということで、もしかすると2月までにMacも全モデルがCore iシリーズに移行するかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

Flash 10.1 Beta2はPowerPCをサポート

Fp128
Flash Player 10.1(10.1.51.66)


Flash Player 10.1ベータ2がリリースされた。バージョンは10.1.51.66。

主にバグフィックスがメインで、Macでハードウェアデコードは動作しない。
本バージョンからPowerPCがサポートされたが、PowerPCをサポートするのは10.1正式版(2010年リリース予定)が最後になるとのこと。理由としては古いPowerPCではパフォーマンスが発揮出きないかららしい。

バグフィックスの内容は様々だが、Youtubeで検索から戻るとビデオが固まるのも修正されている。

ベータ2から日本語入力関係が新たな問題としても上がっているが、それほど影響はなさそう。
また、Mac関連ではSafariでキーボードショートカットによるクリップボード操作が動かないこと、PowerPCのFirefoxで設定画面が無反応になること、Snow LeopardのSafari4で特定のサイトが閲覧出きないことなども今回のリリースで問題点として上がっている。

2010/04/30 プレビューリリースでハードウェアアクセラレーションに対応

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MagicPrefs もう一つのMagic Mouseユーティリティ

Magicprefs
MagicPrefs (フリー)


Magic Mouseの機能拡張でBetterTouchToolを使い続けているが、もう一つMagicPrefsというユーティリティがある。バージョンが1.3になって機能もだいぶ整ってきた。

基本的にはBetterTouchToolよりカスタマイズ機能は少ない。少ない分だけ設定が分かりやすい。
Magicprefs1

Magicprefs2

Magicprefs3

Magicprefs4

BetterTouchToolとどちらを使うかは使い方による。
iTunesやSafariなどアプリケーション別に設定したり、ショートカットキーを設定するのであればBetterTouchToolでなければならないが、Finder操作の補助程度に使うのであればMagicPrefsの方が使いやすいだろう。

一時期入手しやすくなっていたMagic Mouseだがまた品薄になっている。シーズンの影響なのか、なんらかの不具合対応なのか。
使い始めて1ヶ月ちょっとでバッテリが無くなった。少し早い気がする。

MagicPrefs

Apple Magic Mouse MB829J/Aamazon.co.jp

Amazon - アップル専門店amazon.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

ブラウザからiTunes Storeの曲探し

iTunesを起動しなくても、SafariやIEなどのブラウザからiTunes Storeの曲を探すことが出来る。
iTunes の音楽ダウンロード

今朝までは1曲単位で買えたのに(6曲目のみ購入)、今はアルバム単位。THE ALFEE & 東京ニューシティ管弦楽団 - 宇宙戦艦ヤマト復活篇オリジナルサウンドトラック

iTunes Storeはこういうことがちょくちょくあるから、見つけた時が買い時。以前には買おうと思っていた曲がいつのまにか無くなっていたことがある。
YMOの全アルバムなんて半日ぐらいは出ていたのだけど消えてしまってそれっきり。

現在、クリスマスソング6曲を無料配信中。終了。

 iTunes Store(Japan)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

iMac売り切れ中

iMacの27インチをクリスマスまでに入手するのは、ほぼ不可能のようだ。

新型iMac、人気で供給が追いつかず

アップルオンラインストアでは2週間待ちとのことだが、今から2週間ならばギリギリ年内に間に合うということなのだろうか。
ただし、カスタマイズをすると海外発送となる分だけ、時間が掛かってしまいそうだ。

不景気だとかボーナス削減とか言われていても20万近い品物が大人気なのだから、いいモノはどんな時でも売れるということなのだろう。

アップル専門店amazon.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

64bit日本語入力

Product_icon
Google 日本語入力


Google日本語入力の64bit版がリリースされた。バージョンは0.8.180.0。
ただし32bitのSnow Leopardにインストールしても32bitでしか動作しない。MacBookは64bit起動は出来ないので確認していないが、恐らくはOSの動作状況を判断しているのだろう。

ちょっと期待していたので残念。ATOKもかわせみも32bitで動作しており、現時点で32bitのSnow Leopardで64bitの日本語入力はことえりのみということになる。

Google 日本語入力(ベータ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

Safariの検索エンジンを追加

Mho
Glims


Safariの検索エンジンはGoogleだが、Glimsを使うとYahoo!やBing、Amazonなどの検索エンジンを使えるようになる。
使い方は簡単でGlimsをインストール後にSafariを起動し、環境設定を開くとGlimsというタブが表示される。ここでエンジンを追加すれば良い。プリセットされているもの以外にも、自分で検索エンジンを追加することも可能だ。
また、GoogleやYahooで検索結果にサムネイルを表示する設定も出来る。
Glims_search_engine

この他にも誤って閉じてしまったタブをCommand + Z で元に戻せたり、フルスクリーンやウィンドウの最大化、シングルウィンドウモードのような設定など、Safariの動作全般でカスタマイズが出来る。
Glims

GlimsのアンインストールはホームページのfaqからUninstallerをダウンロードする。

Glims for Safari

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

PowerTunes -iTunesライブラリを複数管理-

Powertunes
PowerTunes(シェアウェア)


MacUpdate Promo Winter Bundleで先着10,000人を対象としたオマケについてきたPowerTunesだが、同一Mac上の複数のアカウントでiTunesのライブラリを管理することが出来たり、様々なライブラリ操作が可能だ。

今回は参照だけが可能なライブラリを他のアカウント用に以下の手順で構築した。
最初にオリジナル(管理者権限)のiTunesライブラリを[Duplicate Library]で他のアカウントのホームディレクトリ内のミュージックフォルダに複製。
このとき、オリジナルのメディアフォルダの変更を許可しない場合は、メディアフォルダに対して読み取り権限を設定しておくこと(共有アカウントフォルダ配下に移動しておくのがベター)。
また、複製した先のライブラリファイルを格納したフォルダに対して、複製先アカウントに読み書き権限を内包するフォルダまで設定しておくこと(管理者権限で作成したファイルには権限が付与されていない)。
オリジナルのメディアフォルダには複製先のアカウントは読み取り権限なので歌詞やジャケット、曲名等の変更は不可だが、レートや再生回数などのライブラリファイル上のメタ情報は変更が可能。

それ以外にもiTunesのライブラリ操作でやりたいであろうことの大半は出来そうな気がする。
それぞれのライブラリで曲を追加した場合には、Merge Librariesで統合出来る(ただしそれなりに時間がかかる)。
デッドリンクの修正やメディアフォルダの移動・コピーや切り替えも可能。
メディアファイルに対して変更を許可する場合は、PowerTunesから共有設定が出来る。

とりあえず1台のMac上で複数のiTunesライブラリの管理やメディアフォルダの管理は、これ1本で大丈夫だろう。

PowerTunes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BetterTouchTool の設定 0.419

500
BetterTouchTool (フリー)


0.419で設定したジェスチャー

■iTunes
Two Finger Swipe Down: Volume Down
Two Finger Swipe Up: Volume Up
Two Finger Swipe Left: Command + Shift + ←
Two Finger Swipe Right: Command + Shift + →
Two Finger Click: Play/Pause

■Safari
Two Finger Swipe Down: Command + Option + L
Fn + Two Finger Swipe Right: Ctrl + Tab
Fn + Two Finger Swipe Left: Ctrl + Shift + Tab
Three Finger Click: Command + W

■プレビュー
Pinch In: Command + Shift + =
Pinch Out: Command + -

■Photoshop Elements 8.0
Pinch In: Command + ;
Pinch Out: Command + -

■Global
Three Finger Swipe Up: Show Desktop
Three Finger Swipe Down: Expose
Three Finger Swipe Right: Application Switcher

BetterTouchToolをアンインストールする方法:GeneralからClose BTTをクリックしてアプリケーションを削除。
BetterTouchToolのアイコンをメニューバーに表示する方法:GeneralからShow Icon In Trayをチェックして、Restart BTTをクリック。
BetterTouchToolのアイコンをメニューバーに表示しない方法:GeneralからShow Icon In Trayのチェックを外して、Restart BTTをクリック。
メニューバーにアイコンを表示していない状態で設定を行う方法:Command + Option + Ctrl + O

SecondBar & BetterTouchTool Blog

Amazon - アップル関連製品

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

お買い得? MacUpdate Promo Winter Bundle

MacUpdate PromoでX'masのホリデーバンドル(期間限定)を行っている。

Path Finder $39.95 :Finderの代替アプリ
Socialite $20.00 :TwitterやFacebookなどの統合アプリ
Yep $39.00 :PDFやPagesファイルの統合管理アプリ
Radio Gaga $39.99 :インターネットラジオ
GarageSale $34.99 :ebay出品サポート
DragThing $29.00 :ランチャー
Speed Download $25.00 :高速ダウンロードアプリ(Safariのダウンロードを置き換え)
HealthNut $19.99 :カロリー計算
PCalc $19.00 :多機能電卓
iRip $19.95 :iPodからiTunesへの曲転送
Machinarium $19.95 :ゲーム
Total: $446.77
MU Price: $49.99

10種類のシェアウェアが89% offだ。
さらに先着10,000DLでは
PowerTunes $ 19.95 :iTunesの複数ライブラリ管理
Holiday DVD $105 :DVDメニュー
FlagIt! $15.00 :Mailに様々な色のFlagを設定
の3種類もプラスでDL出来る。
(Holiday DVDの$105って…タダでいいのか?)

DragThing(これって確かMacOS8ぐらいの頃からあったような…)とPath Finderは以前から導入を考えていたことと、試用してみて(シェアウェアなので試用が可能)YepとSpeed DownloadとPowerTunesも使えそうだったので購入。
恐らく使わないのはGarage SaleとHealth Nusぐらいだ。
欲しいソフトが3本以上あれば購入してもいいだろう。

購入にあたってはMacUpdateのアカウントを作成する必要があり、購入後アカウントでログインすることでシリアルナンバー等の確認が可能。
Paypalかクレジットカードが利用出来るので、PayPalで支払い。

HPのDownload Bundled Appsでダウンロードすると、上記のうちオマケとMachinariumを除いたものが1つのアーカイヴとしてディスクイメージに格納されている。
オマケとMachinariumは別途、購入後の情報ページからダウンロード出来る。

日本語に対応しているのはPath FinderとDragThingの2つ。
個人的には上記日本語対応の2本とSpeedDownloadと先着オマケのPowerTunesが気に入りそう。

MacUpdate Promo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Numbersが遅い

iWork'09に含まれているNumbersで3MB超のCSVを取り込んだところ重い。はっきり言って使い物にならないほどだ。スクロールすら満足に動かない。

とりあえず[環境設定]の[ルーラ]のチェックボックスを外すとかなりマシになったが、それでも重たい。

試しにParallels DesktopのWindows7にインストールしているExcel2007で開いてみると、とても同じファイルとは思えないくらい快適だ。体感的には数百KB程度のファイルを開いているかのようにスクロールやフィルタ、ソートが動いた。
これが歴史の差というものなのだろうか。

ただし、見た目やレイアウトの美しさはNumbersに軍配があがる。帳票を綺麗に作成するのであれば Numbers、DB的に処理をするのであればExcelということになるのだろう。
ソフトの考え方や使い方の違いなのだろうが、表計算ソフトに求める機能にマッチしているのはExcelの方なのかもしれない。

折しもキャッシュバックキャンペーン中…ボーナスももうすぐ…悩む。WordやPowerPointは要らないけど、Excelだけ欲しい。

Parallels Desktop 5 for Mac

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

BetterTouchTool インタフェース変更

500
BetterTouchTool (フリー)


BetterTouchToolのインタフェースが変更された。
0.4以降のバージョンはそれまでの設定が引き継がれないので、新たに設定しなおす必要がある。
1つのジェスチャーに対してショートカットとアクションの両方を設定することができるが、その場合アクションが優先されることに注意。
また、1つのジェスチャーを複数登録すると正常に動作しない。
Btt412

個人的にはGeneralからFinderが独立したのが嬉しい。
ショートカットに、ネットワークドライブの接続を行うcommand + K を設定しておくとFinderのときにはドライブ接続画面が表示されるが、それ以外のアプリケーションのときには別のショートカットとして動作してしまっていたからだ。

また、0.3台のときには不安定だったファンクションキーの特殊機能はだいぶ安定しているように思える。ただしiTunesを使用しているときのForwardとBackwardは次の曲ではなく早送りと巻き戻しとして機能してしまうのがちょっと残念。

Fnやctrl、commandとのコンビネーションも設定可能だ。
Safariを対象に、Fn + Two Finger Swipe Left のショートカットにctrl + Shift + tabを設定してと、前のタブに移動できるようになるし、同様にFn + Two Finger Swipe Right のショートカットに ctrl + tabを設定して次のタブに移動するように設定した。

自分のよく使うアプリケーションで日常的に行う操作・動作をそれぞれ割り当てておくといい。

0.3から0.4へのアップデートで1週間ほど掛かったが、以降は0.4をベースに安定化と細かいチューニングがされていくことになると思う。

2009/12/8 JST現在で最新バージョンは0.414だが0.412の方が安定しているようだ。

SecondBar & BetterTouchTool Blog

Amazon - アップル関連製品

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

1泊

パームレストのヒビ割れで昨日の夕方アップルストアに持ち込んだMacbookの修理が完了したとの連絡が午前中にあった。
会社帰りにピックアップ。

他でも報告されているようにパームレストとキーボード(1つのパーツになっている)が交換されていた。

1泊の入院でキーボードが綺麗になって帰ってきたのは、ちょっと得した気分。

…この記事が通算100投稿目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ内検索エンジンにYahoo!とBingを追加

以前、Googleの検索エンジンを追加してみたが、今度はYahoo!とBingの検索エンジンもサイドバーに追加してみた。

それぞれでどのように検索結果が変わってくるのか見てみたい。

Yahoo!とBingは現時点では検索結果が少ないが、

ちなみに追加直後の検索結果。
キーワードを「bettertouchtool」で検索してみたところ、Bingが2件(しかも的外れ)、Yahoo!が4件(これも的外れ)、Googleがたくさん(やはり的外れを含む)となった。

YahooとBingはいずれも記事内のリンク部分を拾っているようだが、Googleは記事内も拾い上げている。Googleが多くヒットしているのは、使い続けている結果なのかは、使い続けてみないと分からない。

それぞれを使い続けることで検索結果がどのように変化していくのか、3種類で結果にどのような違いが出てくるのか楽しみだ。

もし、このブログを読んでいる方がいるのであれば、3つそれぞれで色々と検索してみると違いが見えるかもしれない(相変わらず検索するほど情報量は多くないのだが…)。

Google カスタム検索エンジン
Yahoo! カスタムサーチ
Bing ボックス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

MacBook ヒビ割れ

MacBookのパームレスト部にヒビが入って割れた。

あちこちで報告されている事象なので「やっぱり起きたか」というところなのだが、割れて中が若干露出気味になってしまったために修理に出すことにした。

運良く、今日午後のGenius Barの予約がとれたので早速持ち込むことにする。

ただ、使用開始後3ヶ月で破損するのは勘弁して欲しい。インダストリアルプロダクトとしては欠陥だろう。

[追記]
持ち込んだところ予想どうりパーツ交換(パーム部とキーボード)で、立て込んでいるため出来上がりは明日とのこと(対応時間は約10分)。

日曜日ということもあるが、それにしてもアップルストアは混んでいた。
買うものが決まっているのであれば、オンラインストアで買うことをオススメ。

カスタマイズ無しなら国内発送で翌日には発送されるだろう。
カスタマイズ有りの場合、注文確定から中1日で中国の深セン発送となり、発送翌日に日本へ空輸で同日日本着、翌々日の配達で発送から中2日で届いた。


Amazon - アップル関連製品

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のアマゾンお値打ち品?便利品?(2009/12/6)

旧モデル向けだが、200円台とかなると送料の方が高くなってしまう。
欲しいものが1,500円未満のときに送料無料までもっていくために押さえておくといいのかも。

Rix iPod touch用シリコンケース 液晶保護シート付 ブラック RX-IPS1GTOBamazon.co.jp
ELECOM iPhone 3G用/シリコンケース/巻取りタイプ/液晶保護フィルム付/クリア MPA-SCRAPHCRamazon.co.jp
ELECOM iPod 4th nano/レザーケース/パープル AVD-LCRA4NPUamazon.co.jp
ELECOM iPod 4th nano/ハードケース/ミラーブラック AVD-PCA4NMBKamazon.co.jp

5VのUSB出力を2ポートのアダプタ。iPodと携帯を同時に充電出来るので、こういう製品は便利。

Amazon - アップル関連製品

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

ファイルコピーの怪

内蔵HDDの370GB弱のファイルを500GBの外付けHDDにコピーしている。
500GBの外付けはこのためにイニシャライズした。

コピー当初に「約3時間」の文字が…サイズもあるし仕方がないだろうと放置すること約2時間。スクリーンセーバを解除すると、コピーはまだ12GB弱との表示!?
何かがおかしいと思って外付けHDDの情報を見ると、すでに250GBほど埋まっていた。
(250GBという数値は約2時間としては妥当なところ)
コピーはシングルタスクで実行しており、並列では行っていない。

謎である。

Coopy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目玉のアイコン

Elapp
Adobe Photoshop Elements 8.0 (パッケージ)


Photoshopのバージョン1.0は当然ながらFD媒体で販売されていた。枚数もそんなに無かったような気がする。プログラム自体は1枚のFDに入っていたんじゃないだろうか(一番枚数が多かったのはWordだった。当時は日本語はMacWrite、英文は Wordで開いていた)

その後、Photoshopは7.0ぐらいまでは小まめにバージョンアップしていたが、7.0であればやりたいことが全て出来たことと、その後のバージョンからのアクティベート導入でバージョンを上げるのを止めた。
アクティベート導入でバージョンアップを止めたのは決して違法ソフトを使っていたわけではなく、その当時にAcrobatをインストールした際に正常にアクティベートが動作しなかったことと、高いお金(Photoshopはバージョンアップと言えども安くはない)を払っているのに違法使用を疑われているようで腹が立ったためだ。
Acrobatのアクティベートが上手く行かなかった理由はディスクがRAIDだったからなのだがAdobeはこの情報を公開しておらず、問い合わせて初めてRAID環境ではアクティベートが出来ないことと修正モジュールをメールに添付して送って来た。しかも購入したのが金曜日の晩で土日はサポートが開いておらず、結局使えたのが月曜日の夜だったことで、Adobe製品を使い続ける気がしなくなった。

MacBookにソフトウェアをインストールしていて、困ったのがフォトレタッチだ。
7.0を、Parallels Desktop上のXPでCoherenceモードから使おうとしたのだが、さすがに処理が遅くて使いづらい(使えないことはない)。

そんなときに7.0化の際には見捨てられていたPS Elementsが今回はWindowsと同時に8.0としてリリースされた。
6.0では拡大ショートカットのcommand + “+”のコンビネーションが使えなかったのも、8.0ではcommand + “;” に変更されていて使えるようになったし、環境設定の日本語の文字化けも解消されている(結局、Magic MouseとBetterTouchToolでマウスで拡大・縮小しているので意味が無くなったが)。
インタフェースは「暗」と「明」が用意されている。「明」で使いたいのだが文字入力エリアが非常に見づらいのだ。
Photoshop_dialog_dark  Photoshop_dialog_light
このPhotoShop Elementsのインタフェースは、昔からのユーザはあまり考えずに使えるのだから問題は少ないが、新規ユーザにはかなり使いづらく、あまりいいとは言えないインタフェースだと思う。

凝ったことをするときはWindowsマシン上で7.0を使えばいいし、簡単なレタッチであればElementsでも十分対応出来る。
ただ、個人的にチャネルを使うことが多いのだがElementsには機能が無いのでちょっとだけ面倒(工夫すれば同じことは出来なくはない)。
10,000円前後であることと13インチで使うことを考えれば、これで十分だ。
通常版とアップグレード版があり、アップグレード版はiPhotoもアップグレード対象として対応している。ただし条件としてバンドル版は除かれているので、本体購入時にインストールされているiPhotoは対象外であることに注意。
(iLifeかMac Box Setの購入で入手したiPhotoが対象)。

購入の際はアドビストアのダウンロード販売よりも、Amazonでパッケージを購入した方が安い。
アドビからダウンロードできる体験版(無料のAdobeIDが必要)はフル機能だから、体験版をインストールしておいてパッケージが届いたらシリアル番号を入力すれば良い(再インストールは不要)。

ここでタイトルに戻るのだが、唯一納得がいかないのがアイコンだ。Photoshopのアイコンは目でなければならない。何度起動しようとしてもついつい迷ってしまう。オールドユーザーにとっては「Photoshop = 目」なのだ
なんで目のアイコンを捨ててしまったのだろう?目だけで商品を主張出来る素晴らしいアイコンだったのに…。

Photoshop Elements 8.0 体験版
Adobe Photoshop Elements 8 日本語版 Macintosh版amazon.co.jp
Adobe Photoshop Elements 8 日本語版 乗換・アップグレード版 Macintosh版amazon.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

Google日本語入力

Product_icon
Google 日本語入力


Googleから日本語入力がリリースされた。
Windows版(32bitのみ)とMac版が用意されているが、まずはWindowsXPで試してみた。

変換機能はそこそこで、既存の日本語入力プログラムと比較しても遜色はない。ファーストリリースのベータ版にしては変換速度や変換効率も特に不満を覚えるものではない。
さすがにATOKほどの推測変換や正誤訂正は無いものの、「きょう」と入力して「平成21年12月3日」と変換程度の基本は押さえている。
しばらく使ってみようという気にさせてくれるだけの出来だ。

現時点ではベータ版ということもあって特殊辞書などは無いし機能も変換と辞書登録のみのリリースとなっている。
当然、ネットに接続していなくても利用できるが、Googleの特性を活かしてネット接続環境での辞書のアップデートや自動バックアップ、異なる機器間(異なるパソコンやWindows-Mac間など)でのシンクロなど「らしい」機能が出てくるのか楽しみだ。

現在、Macには「ことえり」「ATOK」「かわせみ」の3つがインストールされているが(かわせみは試用期間中)、「ATOK」と「かわせみ」で発生する英語から日本語への切替時のモタつきが「Google日本語入力」でどうか、しばらく使ってみたい。

Mac版は設定画面が英語なので、そんな場合はこちらを参照。Win版だけど内容はMac版と全く同じ。

Google 日本語入力(ベータ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

Magic Mouseの入荷状況

Apple Store以外での入手が困難だったMagic Mousseだがバックオーダーもかなり解消されてきたようだ。

Amazon やその他のオンラインショップでも入荷次第出荷のステータスになっているし、ヨドバシカメラなどの家電量販店も店舗によっては在庫があるようだ。
(ヨドバシカメラのオンラインサイトでは店頭在庫が確認できるので、急ぎのときなどにはちょっと便利だし取り起きも可能)

ただ、今後Windows向けのドライバがリリースされるとまた状況は厳しくなるかもしれない。

Apple Magic Mouse MB829J/Aamazon.co.jp

Amazon - アップル関連製品amazon.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Product (RED)

Product (RED)を知ったのはnanoの赤モデルがきっかけだった。今まで2nd Genのnanoと今の5th Genの2台を(RED)の赤モデルで購入している。
nanoの色は比較的明るい色だが、元のコンセプトカラーはどちらかといえば3rd Genのnanoの色に近い感じがする。

Appleは発起人の一人であるBonoとのつながりからか比較的早くから参加していたが、他にもパソコン関係ではDELLも協賛企業の一つだ。

日本だとAppleやDELLの他にGAPでもProduct(RED)を販売している。

製品のデザインもなかなかいいのでチャリティという意識が無くても製品を手に取ってみるといいし、そこから何か考えるようになればそれはそれでいいことだろう。
チャリティはどこかのテレビみたいに押しつけがましいものではなく、自分の気持ちの中に生じるかどうかが大事なのだから。

スタバやアメックス(年会費無料だからユーザとしても嬉しいし、赤いカードもカッコイイ)なども海外では参加しているので、今後様々な企業が日本で展開してくれることを期待している。

日本はすでに12月2日になってしまったが、12月1日は世界エイズデー。

Product(RED) - 日本語
@joinred on Twitter

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

金利1%

Apple Online Storeで恒例?の金利1%セールが始まった。
買い物金額合計で40,000円以上だから、iPod Touchの64GBが200円差で対象にならないのが残念。あと200円の品物があればいいのだけど、iPod関連のアイテムは安くても1,000円前後のものしかOnline Storeでは扱っていないみたいだ。
1%が適用されるの6回、10回、12回のみだが、18回、20回で3%、24回、30回、36回でも5%と、通常だったら9.5%の金利がかかることを考えるとお得だ。

その昔、まだまだMacintoshが高額だった頃36回ローンで購入したことを思い出した。当時はちょうどコンピュータの値段が急激に下がり始めた時期で、ローンを返済している間にローンの半分以下で買えるようにまで値段が下がってかなり悔しい思いをしたことを思い出した。

とは言っても、安くなるのを待っていても使いどころが無くなってしまいかねないし、やはり生鮮品。欲しい時が買い時だから仕方がない。

27インチのiMacがボーナス併用無しの20回払いで月々1万円か…危ない、危ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »