« PowerTunes -iTunesライブラリを複数管理- | トップページ | 64bit日本語入力 »

2009年12月12日 (土)

Safariの検索エンジンを追加

Mho
Glims


Safariの検索エンジンはGoogleだが、Glimsを使うとYahoo!やBing、Amazonなどの検索エンジンを使えるようになる。
使い方は簡単でGlimsをインストール後にSafariを起動し、環境設定を開くとGlimsというタブが表示される。ここでエンジンを追加すれば良い。プリセットされているもの以外にも、自分で検索エンジンを追加することも可能だ。
また、GoogleやYahooで検索結果にサムネイルを表示する設定も出来る。
Glims_search_engine

この他にも誤って閉じてしまったタブをCommand + Z で元に戻せたり、フルスクリーンやウィンドウの最大化、シングルウィンドウモードのような設定など、Safariの動作全般でカスタマイズが出来る。
Glims

GlimsのアンインストールはホームページのfaqからUninstallerをダウンロードする。

Glims for Safari

|

« PowerTunes -iTunesライブラリを複数管理- | トップページ | 64bit日本語入力 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

FirefoxからSafariに移行中です。 OS 10.6.8 Snow。
Glims for SafariをインストールしましたがAmazonなどがUSバージョンなのですが日本国内のものに変更するにはどうしたら良いのでしょうか?

 AcidSearchも試してみましたがうまく作動しませんでした。

これらの他に検索エンジンを追加する方法があれば教えて頂ければ助かります。

投稿: マック一筋 | 2011年9月14日 (水) 11時07分

Safari環境設定から解決できました。

投稿: マック一筋 | 2011年9月14日 (水) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/53064816

この記事へのトラックバック一覧です: Safariの検索エンジンを追加:

« PowerTunes -iTunesライブラリを複数管理- | トップページ | 64bit日本語入力 »