« Flash 10.1 Beta3はバグフィックスのみ | トップページ | App StoreでFINAL FANTASY »

2010年2月25日 (木)

ポケットルータ

友人のパソコンやMacの修理や、仕事で出張に行った際のホテルなどからパソコンやiPod touchをネットにつなぐためにルータ(Planex製 MZK-MF150W)を購入。
購入の決め手は、Amazonで半額以下(3,000円台)で販売していたこと(2/25日現在では58%オフ)。

有線WAN←無線LANのルータだが、ルータモードの有線側をDHCPに設定しておく。
こうすることで自宅で使う際にはハブに繋いでアクセスポイントモードとして使用し、外の有線LAN環境ではルータモードで使用することで(繋ぐ先の有線LANは大抵DHCPが起動している)、パソコンやtouch側のネットワーク設定を一切変更することなく家でも外でも同じように接続出来るようになった。
ルータモードとアクセスポイントモードの切り換えも側面のスイッチ1つで切り替わるのも便利。

手のひらサイズ(軽いし、ACアダプタも小さい)で無線はb/g/nに対応している。11nは150Mbpsだが、どうせMacは今のところシングルでしか動かないので、これで十分。

マルチSSIDでSSIDを複数持つことが出来るので、ニンテンドーDSをWEPで、パソコンをWPA2で接続することも出来た。
ただしデフォルト設定ではSSID間で通信が出来てしまう(WEPにつないだ端末からWPA2につないだ端末につなげてしまうため、セキュリティレベルが低くなる)ので、設定画面でAPアイソレーションを有効にすること。

設定の際の注意として、ルータモードで起動するとLANのIPが192.168.1.1、アクセスポイントモード(コンバータモード)で起動すると192.168.1.250が設定されているので、それぞれで起動してIPアドレスを合わせておく。

また、iPod touchで最初に設定しようとしたときはパスワードエラーで弾かれたが、touchの再起動で接続出来たのが不思議なところ。


使用するには有線LANが必要だが、意外に使えるケースが多い。逆に野外など有線LANが使えない場所ではFOMAかWiMAXで繋げばいいので、FOMA+WiMAX+本製品で、ほぼどんな場所でも料金を気にせずにそこそこ高速でネットが出来るようになった。

PLANEX 11n Draft2.0/g/b対応 手のひらサイズ2ポート無線LANポケットルータ (ルータ/AP/コンバータ) MZK-MF150シリーズamazon.co.jp

|

« Flash 10.1 Beta3はバグフィックスのみ | トップページ | App StoreでFINAL FANTASY »

internet」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/53064852

この記事へのトラックバック一覧です: ポケットルータ:

« Flash 10.1 Beta3はバグフィックスのみ | トップページ | App StoreでFINAL FANTASY »