« iTunes 9.1 で5002エラー | トップページ | OS 4 ? »

2010年4月 4日 (日)

iTunes のグリッド表示で名前(曲名)が表示されない

MacBook上で、iTunes 9.0.3の頃から自分が作成したプレイリスト(スマートプレイリスト)をグリッド表示していると、アートワークをクリックしてリスト表示に入ると、曲名が表示されなくなっていた。

9.1にアップデートすると直るかと思っていたのだが、直らなかった。
表示オプションにはそもそも「名前」は無いし(読みはあるが)、「すべての列の自動サイズ調整」を行っても表示されない。
Preferenceファイルを全て削除しても直らなかった。

色々試してみると、グリッドでも「アルバム」を選択している場合のみ発生し、「アーティスト」や「ジャンル」では正常に曲名が表示された。

試しにライブラリファイルiTunes Libraryを退避して、プレイリストの読み込みでiTunes Library.xmlからライブラリファイルを再作成してみると正常に表示されたことから、ライブラリファイルが壊れている可能性が高く、9.1にアップデートしてライブラリファイルのアップデートを行っても直らなかったことから、曲名ないしはアルバムのメタデータそのものに問題があると思われる。

ライブラリの再構築を行うと「追加日」が全て今日の日付になってしまうことと、一部の曲でカバーアートが無くなってしまう(リンクが外れてしまう)のがイヤで、iTunesのアップデートでライブラリもアップデートすれば直ることを期待していたのだが…。

曲名が表示されていない状況でも、日常使っている分にはエラーも出ないし正常に再生・転送が出来ているように見えるが、いつデータが全部飛んでもおかしくないのできちんと再作成することにした。

案の定、再作成をしてみると幾つかのファイル(曲)が見つからなかった旨のエラーメッセージが表示された。

再作成前のライブラリとの曲数の差は約200曲程度あったので、ホームシェアリングで同期を取っているWindows と比較してみると、ブックレットのPDFファイルとミュージックビデオで差異の半分程度を占めていた。
ミュージックビデオはファイルサイズが大きいので転送したくなかったので、FinderでiTunesフォルダ配下のPDFとm4vファイルを検索して、結果に表示された全てのファイルをiTunesにドラッグドロップして同期。
アーティスト情報やアルバム情報が欠落しているデータは面倒だが手で入力。
iTunes LPファイルも同様。

残りの音楽ファイルはWindowsのライブラリからホームシェアリングの「ライブラリに見つからない項目」からインポート。
Finderで「1.m4」を条件に検索して重複しているファイルを掃除。
最後にどうしても1曲だけ数が合わなかったので、WindowsとMacのそれぞれからライブラリをテキストで保存してマッチングを実施。Mac側で1曲余分に重複していたことが判明したので修正して、完全にライブラリが一致することを確認。

次に、スマートプレイリストが一部おかしくなっていたので(!マークが表示)、開いて確認・修正。

ちょっと焦ったのは、iPod、iPod touch用の「アプリケーション」が全て無くなっていたこと。
これはiTunesフォルダ配下の「Mobile Applications」と「iPod Games」フォルダに全て入っているので、iTunesにドラッグドロップしてライブラリに登録。

あとは、都度、カバーアートが表示されていない曲を見かけたら設定していくだけ。
当面、iPodへの転送の際に追加日を条件にしているスマートプレイリストを同期しないようにすること(追加日が全部同じなので、転送しても意味がない)。

ライブラリが新しくなったので、iPod、touchと同期すると、ライブラリが全て置き換わる旨のメッセージが表示される。
特にiPod touchのアプリケーションはそれまでと全く違う配置(画面がバラバラ)になってしまうので一瞬焦るが、同期するとiPod touch側の設定がそのまま残り、アプリケーションのデータも消えることは無かった。

以下、手順まとめ(再掲)

1. iTunes Libraryファイルを削除(退避)。
2. iTunes Library.xmlファイルをデスクトップへ移動。
3. iTunesを起動し、プレイリストをインポート。
4. 再作成前と後の曲数を比較して、Finderでの検索やホームシェアリングを使って手動で確認。
  (特に、ブックレットやビデオ、iTunesLPなどの音楽ファイル以外が多いかも)
5. 手で反映したファイルのアーティスト情報やアルバム情報を確認。
6. スマートプレイリストを確認。
7. アプリケーションをドラッグドロップで登録。
8. カバーアートを適宜確認。

以上。

Appleのサポートページでは、xmlファイルからインポートすると簡単にライブラリが修復されるようなことを書いているが、嘘。
必ず、再作成前と再作成後で確認すること。

しかし、このところトラブルが頻発しているな。

|

« iTunes 9.1 で5002エラー | トップページ | OS 4 ? »

iTunes」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/53064872

この記事へのトラックバック一覧です: iTunes のグリッド表示で名前(曲名)が表示されない:

« iTunes 9.1 で5002エラー | トップページ | OS 4 ? »