« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月22日 (土)

交換後のiPodのHDD

以前に交換したiPod (5G) の80GBのハードディスクが寝ているので、外付けHDDとして活用しようと考え、ケース東芝製1.8インチハードディスク(ZIFコネクタ)用 外付けケースを購入したのだが失敗。

Intio_mk8010gah

WindowsでもMacでもディスクとしては認識しているのだが、Windowsでは[ディスクの管理]に出てこないし、Macでディスクユーティリティでパーティションを作成するとエラーとなってしまう。
HDD自体は壊れていないのだが、何かガードが掛かっているのだろうか?

ちなみにハードディスクはIntio MK8010GAHとして認識されていた。

その後、ローレベルフォーマットを行ったが、フォーマット自体は正常終了するもののパーティション作成でやはりエラー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

ワットメーター付きテーブルタップ

消費電力(ワット)表示機能付きのテーブルタップを購入した。

電圧や電流など様々な測定が出来る機器もあるが、個人的には消費電力のみで十分。
細かい測定や通電性チェックにはテスターの方がいい。

タップにはスイッチ式が3口と常時通電が2口の計5口あるが、常時通電の2口は間隔が開いているためACアダプタも余裕で差せるあたりが良く出来ている。
実施にこれまで使用していたタップがACアダプタで1個使用出来なかったので助かった。

先日、グラフィックボードと電源を交換したPCの消費電力を計ってみたところ、起動時のピークが135W、通常使用時には90W、CPU負荷時に120W、CPUとグラフィックの負荷時に150Wとほぼ想定通りの結果。

測定結果は差してあるタップの合計が表示されるので、USBの外付けHDDなど一式を接続した結果も測定出来る。

値段は2,980円だが、2mのスイッチ付きタップが1,000円~1,500円程度であることを考えると、意外にお得。

ベンダーの直販サイトから購入出来るが、アマゾンのマーケットプレイスにも出品しているので直販サイトと同額で購入が可能。送料も無料。

ワットメーター 付き 電源タップ 700-TP1052DW amazon.co.jp

31puf5prul_ss400310r8w5ldl_ss40031nvym8wul_ss400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お化け屋敷アプリ

「生き人形の間」というジョイポリスにあるアトラクションをAppに移植したものを購入。

いわゆる3Dサウンドでビックリさせるゲームだが、この手のは嫌いではない。

楽しむ?ポイントは素直に受け入れることと、夜暗くしてやること。明るい中でやっても何も面白くない。
お化け屋敷だから、疑って掛かれば当然のことだが何も怖くないし、それではやる意味がない。
ゲームの性質上、ヘッドフォンは必須。

ジョイポリスでは1回500円のゲームがセール中で115円で遊べるのだからお得。ただし、楽しめるのは1回目だけで2回目以降は…というのはお化け屋敷の宿命。
そんな時は、友達にもやってもらって後ろからその反応を見ていると、これまた面白い。

センサーを使ってiPod touchの揺れ具合から怖がり度の判定付き。
判定結果はTwitterに投稿出来る。

生き人形の間:生き人形の間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »