« Flash Player 10.1のハードウェアデコードがSnow Leopardに対応 | トップページ | ワットメーター付きテーブルタップ »

2010年5月 1日 (土)

お化け屋敷アプリ

「生き人形の間」というジョイポリスにあるアトラクションをAppに移植したものを購入。

いわゆる3Dサウンドでビックリさせるゲームだが、この手のは嫌いではない。

楽しむ?ポイントは素直に受け入れることと、夜暗くしてやること。明るい中でやっても何も面白くない。
お化け屋敷だから、疑って掛かれば当然のことだが何も怖くないし、それではやる意味がない。
ゲームの性質上、ヘッドフォンは必須。

ジョイポリスでは1回500円のゲームがセール中で115円で遊べるのだからお得。ただし、楽しめるのは1回目だけで2回目以降は…というのはお化け屋敷の宿命。
そんな時は、友達にもやってもらって後ろからその反応を見ていると、これまた面白い。

センサーを使ってiPod touchの揺れ具合から怖がり度の判定付き。
判定結果はTwitterに投稿出来る。

生き人形の間:生き人形の間

|

« Flash Player 10.1のハードウェアデコードがSnow Leopardに対応 | トップページ | ワットメーター付きテーブルタップ »

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/53064880

この記事へのトラックバック一覧です: お化け屋敷アプリ:

« Flash Player 10.1のハードウェアデコードがSnow Leopardに対応 | トップページ | ワットメーター付きテーブルタップ »