« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

MacBook Airのセットアップ

購入後、以下の手順でセットアップ。

付属のUSBメディアを挿してOSXの再インストール。
ディスクユーティリティを起動して既存のSSDを消去後に、カスタマイズで「追加フォント」を削除し「言語環境」を日本語のみ設定。
これでインストール容量が9.75GBから8.5GBに1.25GB減。

他のMacに付属しているインストールDVDと異なりインストールメディアにはiLifeが習されている。その代わりに開発ツールのXcodeが含まれていないのでAppleのディベロッパーサイトからダウンロードしてインストール。
また、SnowLeopard用のQuickTIme7も同様にAppleのサイトからダウンロードしてインストール。
Mbausb01
Mbausb02

iLifeをUSBメディアからインストール。

リモートディスク機能でiWorkをインストール。

Apple製のソフトウェアを一通りインストールしたところで、ソフトウェアアップデートを実行。

iTunes 10.1のジャンルを英語に変更。
iTunes 10.1でpingを非表示にできるようになったので早速設定。

使用する各種アプリケーションをインストール。

1PasswordはDropboxを利用してMacBookと連携するように設定。

システム環境設定のモジュールとして以下の機能をインストール。
AppTrap(アプリケーションを削除した際に関連ファイルも削除する)
Auftakt(キーボードベースのアプリケーションランチャー)
Growl(画面にメッセージを通知)
RDefaultApp(拡張子やMIMEごとに開くアプリケーションを任意に設定)
StartupSound.prefPane(Mac起動時の音量を抑止。ミュートに設定)
TechTool Protection(TechTool Proから)
アーカイブ(Onyxから)
MacFUSE(Parallels Desktop)

Parallels DesktopのWindows7+MS Office2010の仮想マシンファイルをコピー。
その他、大きめのデータファイルをコピー。

最後にDragThingのドックの整理やOnyxで設定変更。
壁紙をダウンロードして設定したり、LiteIconで各種フォルダアイコンをカスタマイズして完成。

ここまでで約40GB弱。仮想マシンのファイルを削除すれば30GB強で収まる。

Adobe Flashは未インストール。別にジョブスの言っていることを真に受けているわけではないが、Flashが動くとバッテリの消耗が早いのも確か。せっかくSafariがキビキビ動いているのだからあえて重くする必要はない。
Flashを使用したサイトを参照するときはGoogle Chromeを使用する。


Apple MacBook Air 1.4GHz 11.6インチ 64GB MC505J/A

Apple MacBook Air 1.4GHz 11.6インチ 128GB MC506J/A

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

MacBook Air 11インチを購入

当初は買う予定は全くなかったのだが、何度かお店で触っているうちにいつの間にか購入していた。
迷い始めていたから壁紙を作っていたのだが、結局それが火をつけたのかもしれない(後押しするために作っていたとも言える)。

持ち運びを最優先に考えたのでサイズは11インチ。
SSDの容量については64GBを選択。
以下、その理由。
・モバイル専用のサブマシンでメインマシンは家にある。
・メインマシンの容量は750GBのため128GBにしてもいずれにせよ不足。
・SugarSync、Dropbox等のオンラインストレージサービスで容量が40GBほどある。
・iPodで必要なファイルをシンクロする癖がついているので、Macでも必要に応じてデータをシンクロすればいい。シンクロにはSugarSyncかDropboxを使えばいい。
・活動圏ではドコモのモバイルルータでオンラインデータにアクセスが出来る。
・外では文書作成やコーディングなどのテキスト系処理がメインとなるため、作業ファイルはいずれも小さい。→モバイルルータの速度で十分。
・CPUをカスタマイズする必要が感じられない(1.4GB→1.6GBはほとんど意味がないし、待てば半年後にはモデルチェンジで1.6が標準になる可能性すらある)
・せっかく手軽に使えるマシンならば、手軽に手に入れて将来手軽に乗り換えればいい。

必要なアプリ、ファイルをインストールした後の総容量は40GB。
結果としても正解だった。

ファイルとして大きいのはParalells DesktopのWindows7+Office2010環境とXcode一式。これがなければ20GB程度で済む。

インストールしたアプリは下記のとおり。
1Password
DragThing
Dropbox
SugarSync
Firefox
Google Chrome(Flash)
iWork '09
ATOK 2010
Parallels Desktop
Path Finder
RealPlayer
Skype
TechTool Pro
VLC
ClamXav
ClipMenu
Evernote
iAlertU
Language Switcher
MacWinZipper
mi
Onyx
Shupapan
夜フクロウ
QuickTime7
Xcode

iLifeは最新の11がインストールされている。
MBAでは使用することもないので削除してもよいが、まだ容量が空いているのでそのまま。


Apple MacBook Air 1.4GHz 11.6インチ 64GB MC505J/A

Apple MacBook Air 1.4GHz 11.6インチ 128GB MC506J/A

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

MacBook Air 11インチ の壁紙 (こそこそ追加)

全部作り直した。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

iPod touch 4G用の壁紙 入れ替え

壁紙を幾つか入れ替え。
iPhone 4にも使える640*960ピクセルサイズ。

Flickrにアップロード。
iPod touchかiPhoneから見る場合はこちらから。

白、黒、50%グレーの単色も作成。
White    Black    Gray


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »