« MacBook Airの液晶保護フィルター | トップページ | AtermWM3500RがAmazonで特価販売中 »

2010年12月10日 (金)

Macupdate Promo December 2010 Bundle

今回のラインナップは微妙なところだ。
目玉となる万人にとっての大物がいない(値段的にはFluxだがユーザは限られるだろう)。

1Passwordはパスワード管理だがすでに使用しているし、この前の感謝祭キャンペーンで自分用にもう2つライセンスを取ってしまっている。

MacFamilyTreeは家系図を作成出来るが、作成する気もない。欧米人は好きそうだが。

DEVONthinkはスクラップブックだが、Evernoteの方が使い勝手がいい。

FluxはHTML5に対応したHTML/CSSエディター。以前はHPを作っていたが今はブログで十分。結局細かいチューニングはテキストエディタを使うことになるような気がする。

Default Folder Xはダイアログ拡張で、これは前から狙っていたもの。

Art Text + Fontsはロゴ作成ソフト。Photoshopでも出来るがこちらの方が手軽だろう。ただしそれほど使う機会が無い。ただしフォントが多数含まれているのが魅力。

Swift Publisherはカード作成ソフトだが、カードを送る習慣がない。

Chronoriesは日記ソフト。日記はもっぱらiPod touchの瞬間日記の方が手軽で性に合ってる。

InterarchyはiFTPクライアントだが、SugarSyncとDropboxの方が使いやすい。

Typinatorはスペルチェックソフト。同じようなソフトは持っているし、英文を打っていても特にスペルミスで困るほど入力することはない。

先着10,000DLまでおまけとしてMail StationeryとStar Wars Jedi Knight IIが付いてくる。
Mail StationeryはMailアプリのテンプレートだが、元々メールはプレーンテキスト派だし、英文のテンプレートは日本語が合わないものが多いと思う。
Star Wars はゲーム。そもそもMacでゲームをする気はない。Macuptedのユーザレビューでも星2つ半と評価が低いのも気になる。Star Warは好きだけれど。

12本(10,000DLまで)で$534が$49.99だから96%OFFで安いことは安いのだが…。

欲しいと思わせるものがDefault Folder Xのみで単体であれば$30で購入出来る。あとはArt Text + Fontsに含まれているフォント次第か。

Macupdate Promo December 2010 Bundle


 

|

« MacBook Airの液晶保護フィルター | トップページ | AtermWM3500RがAmazonで特価販売中 »

Mac」カテゴリの記事

MacUpdate」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/53064945

この記事へのトラックバック一覧です: Macupdate Promo December 2010 Bundle:

« MacBook Airの液晶保護フィルター | トップページ | AtermWM3500RがAmazonで特価販売中 »