« MacBook Air 11インチ USキーボードカバー | トップページ | 自己割り当て 169.254.228.145 »

2011年1月10日 (月)

iTunesで映画をダウンロードしてみた

連休中にiTunesで映画をダウンロードしてみた。
何をダウンロードしようか悩むほどバリエーションが少ないが、どうせならDVDで買わないものをと考えて「イヴの時間」をダウンロードした。

普段はアニメなど全く見ないが、SDとHDがあったこと(見比べてみたかった)とAmazonのセールスで以前に上位に入っていたことから出来はそれほど悪くないだろうとことから選んだ。普段見ている洋画ならばDVDの方が安い、もしくは安くなるというのもあった。

さすがにDLには時間が掛かるので寝る前に購入して夜間にDLしておいた。
(ストリーミング再生も出来るようだが、試していない)

映画のテーマは古典的SFと言っていいと思う。アシモフのロボット三原則が要素の1つだし、ディックの世界にも通じるものを持っていたが、丁寧に作られていたしストーリーもよくまとめられていて予想外に楽しむことが出来た。

MBAのiTunesで再生するとデフォルトではSD再生だったが、アイコンをクリックしてHDに切り替えられる。
動きが激しいものではなかったので、MBAで視聴する分にはSDでも特に画質が汚いと思うことはなかった。画質に注意して観ればそれ相応の画質なのだが、特段ブロックノイズが気になるほどではなかったし、映画が面白かったのでストーリーの方に気をとられていたのもあるかもしれない。
もちろんHDに切り替えれば、ファイルサイズ相応に画質は向上する。
SD版とHD版はそれぞれ別ファイルとしてダウンロードされるが、iTunes上では一つの映画として認識される。また、ファイルを直接QuickTime Playerで開いて再生しようとしてみたが再生されなかった。

全体的に価格が高めで洋画のDVDのように発売してしばらく経つと廉価版が発売されるようなケースではiTunesの方が高くついてしまうケースもあるだろう。
洋画で日本語吹き替え版しかないケースが多いのも気になる(観てみたい映画が日本語吹き替え版しかなかったのでこの映画を選んだというのもある)。

いずれにせよ日本でのサービスは始まったばかりだし、日本語という特殊な条件があるのも仕方がないところだが、今後のラインナップの充実と字幕・吹き替えの選択肢の拡大や値段など改善に期待していきたい。


Time of EVE: The Movie


 

|

« MacBook Air 11インチ USキーボードカバー | トップページ | 自己割り当て 169.254.228.145 »

iTunes」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/53064953

この記事へのトラックバック一覧です: iTunesで映画をダウンロードしてみた:

« MacBook Air 11インチ USキーボードカバー | トップページ | 自己割り当て 169.254.228.145 »