« MacBookPro (Early 2011)と画面アスペクト比 | トップページ | MacBook AirからiLifeをアンインストール »

2011年2月27日 (日)

海外購入のPogoplugを日本サーバーに接続

U.S.から購入したPogoplugだが、サポートに日本のサーバに繋いで欲しいとメールしたら設定を変えてくれた。
依頼してから3日ぐらいだろうか。メールで設定を変えたという連絡はそれからさらに3日ぐらいしてからだったが。
ちなみにサポートには英語で連絡したが、回答は日本語で送られてきた。

接続先は購入時に本体に設定されているために、自分では設定が出来ない。
逆に言えばサーバ側から本体の設定を書き換えたことになるのであまりいい気はしないが、元々ファームウェアのバージョンアップも遠隔からプッシュで行われるので何らかの方法があるのだろう。

ListServicesで確認したところ、接続先はhttp://jp-pm1.pogoplug.comと日本サーバらしいものになっていた。

基本的にFOMA経由で外から繋いでいるので爆発的に速くなったという感じはしないが、精神衛生上は少し気持ちいい。

こういうフットワークの軽いサポートがいつまで続けてもらえるだろうか。


 

|

« MacBookPro (Early 2011)と画面アスペクト比 | トップページ | MacBook AirからiLifeをアンインストール »

Pogoplug」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/53064969

この記事へのトラックバック一覧です: 海外購入のPogoplugを日本サーバーに接続:

« MacBookPro (Early 2011)と画面アスペクト比 | トップページ | MacBook AirからiLifeをアンインストール »