« MacBook (Mid 2009)のメモリを8GBに換装 | トップページ | Macのスリープモードを変更 »

2011年4月 9日 (土)

Hands Off!のバグ

MacUpdate PromoのSpring Bundle 2011にも含まれていたHands Off!だが、日本語環境だと設定画面に何も表示されないバグがある(現在のバージョンは1.2.2)。

MacBook、MacBook Airの両方で同じ事象になっている。
システム環境設定の「言語とテキスト」で言語タブでEnglishを上に持ってくると正常に表示される。
現時点では後から設定を変えることが無いので特に問題になってはいないが、今後使っていくにあたって都度言語を切り替えるのは面倒なので、開発元にはメールで問い合わせ中。

[追記]
バグの発生内容は以下のとおり。
アプリケーションのパスに2バイト文字(日本語)が含まれている場合、Hands Off!のルールで感嘆符アイコンとなり、テキストも赤字となる。
対応として、まずアプリケーションの格納パスに日本語を使用しないように変更する。
次に、「言語とテキスト」でEnglishを先頭にしてログオフ・ログオン。
Hands Off!のルールを開いて、感嘆符のアイコンをクリックしてアプリケーションを指定し直す。
修正できない場合はルールを削除。
その後、「言語とテキスト」で日本語を先頭に持ってきて、ログオフ・ログオンする。
以降、パスに日本語を含んでいるアプリケーションを起動しないように注意すること。

この内容で再度開発元に報告。

[追記]
開発元とやり取りを行い、1.2.4ベースの非公開版で修正されていることが確認出来た。1.2.5かその次のバージョンで正式に修正されると思われる。

[追記]
1.3で正式リリースされた。

Hands Off!

 

|

« MacBook (Mid 2009)のメモリを8GBに換装 | トップページ | Macのスリープモードを変更 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/53064984

この記事へのトラックバック一覧です: Hands Off!のバグ:

« MacBook (Mid 2009)のメモリを8GBに換装 | トップページ | Macのスリープモードを変更 »