« System7風アイコン - 懐古趣味 | トップページ | iPod touchの強制リセット(復元) »

2011年5月27日 (金)

Photoshopを安く購入

Photoshopは昔から比較的高価なソフトだ。
定価だと通常のCS5で99,750円、Extendedは140,700円とMac本体が余裕で購入出来る。

安く購入する方法として幾つかある。

1. Amazonで不定期に行われる期間限定割引。
通常でもAmazonでは15%オフ程度で販売しているが、不定期に20%以上の割引セールを行うことがある。

2.Photoshop Elementsからのアップグレード。
AdobeのサイトでElementsからのバージョンアップでダウンロード版を選択すると82,200円で通常版にバージョンアップが可能。
Amazonで通常割引で購入するよりも数千円〜1万円程度安く購入出来る。
バージョンアップ対象のElementsはバンドル版でも大丈夫だから、実質上記の値段で購入出来るということになる。

以上2つの方法は定価よりも安く購入出来るが、それでもやはり高いと感じる値段だ。もちろんソフトウェアの機能としてはそれだけの価値はあるのだが、一般ユーザがそこまで使い切るかというと疑問は残る。

3.アカデミック版を購入
もっとも割安で買う方法は、学生・教員価格で購入することだ。
これだとExtendedがDVD-ROM版が37,590円、ダウンロード版は35,800円で購入が可能だ。
(アカデミックライセンスはExtended版のみで通常版は無い)

教職以外の社会人がアカデミック版で安く購入するためにどうするのかと言うと、学生になればいい。

社会人向けの大学や大学院に働きながら通うのであればアカデミック版を購入することが出来るが、そうでない場合はPhotoshopをはじめとするAdobe製品の講習を受けることでアカデミック版の購入権を得ることが出来る。
この講習は何でもでもいいというわけではなく、Adobeから認定を受けている必要がある。

もっとも手軽なのはWebラーニングを利用する方法だ。
Webラーニングで1講座とアカデミック版をセットで販売しているサイトがあるのでそこで購入するといいだろう。この場合講座の修了認定は関係ないので、極端に言えば受講しなくても構わない。
講座料を込みで大体40,000円前後とほぼアカデミック版と変わらない値段で購入することが出来る。
サイトによっては別途入学金や送料が掛かるところがあったり、講座料が高価な場合や逆にキャンペーンでさらに安い場合もある。またソフトによって最安値のスクールが異なるので目的のソフトに合わせて比較をした方が良い。

購入したライセンスは受講者のみ利用が出来るものの利用期間には制限はないし商用利用も可能と、使用条件は個人で購入した場合と変わらない。

アカデミック版には「学生・教職員向け」と「指定校向け」の2種類がある。「指定校」はデザイン系の専門学校などAdobeが特に認定しているスクールで、上記のオンライン講座もこの指定校制度を利用してAdobeから安く仕入れられるため、講座料込みでも通常のアカデミック版とそれほど変わらない価格で提供が出来るということだ。
※指定校向けライセンスはオープンプライスだが、PhotoshopCS5 Extendedだと30,000円ぐらいで購入できるようだ。

ただし、安く買える代わりに手続きや納期がデメリットとなる。

これらのスクールは指定校向けのライセンスを安く購入して受講者に回すのだが、通常のショップではないので大抵在庫を持っていない。受講を申し込みするとそこから商品の手配を行うので、受講申し込みから商品の納入(送付)まで2〜3週間程度掛かる。製品版ならばAmazonプライムで当日か翌日、ダウンロード販売は即時入手できるから、急ぎ使いたい場合は製品版を購入するかAdobeからソフトをダウンロードして試用版で利用することになる(試用版でもフル機能を利用することは出来る)。

さらにライセンス認証も一手間余計に掛かる。
受講申し込みをするとスクールから受講票が送られてくる。恐らくPDF形式だろう。次に製品のパッケージが送られてくるとその中にはAdobeが発行したクーポンが入っている。
次にAdobeのサイトに行ってAdobeIDを取得する(以前にAdobe製品を購入している場合は、その際の登録で使用したAdobeIDでOK)。
ライセンス発行のページにAdobeIDでログインして受講した講座情報や現住所などを入力し、さらにクーポンに記載されている番号と受講票のファイルを添付して登録申請を行う。
そうすると大体2営業日以内に製品のシリアル番号がメールで登録したAdobeID(メールアドレス)宛てに送られてくる。

シリアル番号発行前に製品メディアからインストールする場合は試用版としてインストールしておいて、発行後にシリアル番号を登録することで正規ライセンスとして利用が可能。

Amazonや量販店、ダウンロード販売に比べると3週間程度余計に掛かることになるが、Photoshopで10万、Creative Suite Masterならば25万程度安く買えるのだから文句は無い。


アドバンスクールオンラインショップ
パソコンスクールISA通信講座
マルチメディアスクールWAVE


 

|

« System7風アイコン - 懐古趣味 | トップページ | iPod touchの強制リセット(復元) »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/53064995

この記事へのトラックバック一覧です: Photoshopを安く購入:

« System7風アイコン - 懐古趣味 | トップページ | iPod touchの強制リセット(復元) »