« MacOS X Lion Tips (1) | トップページ | MacBook AirをSnow Leopardに戻す »

2011年7月27日 (水)

MacOS X Lion Tips (2)

11.キーボードショートカットでファイルを移動する。
ファイルを選択してcommand+C、command+Vでファイルをコピー出来るが、command+option+Vだとファイルが移動される。

12.Mission Controlの背景を変える。
/System/Library/CoreServices/Dock.app/Contents/Resourcesのdefaultdesktop.pngを変える。
256pixel×256pixel。
Missioncontrol

13.Spacesでアプリケーションを切り替えずに下の大きいプレビューを変更する。
optionキーを押しながら、上の小さいプレビューをクリック。

14.システムをダウンロードしてインストールするRecovery HDを作成する。
InstallESD.dmgでインストールディスクを作成すると再インストールの際にInstallESD.dmg内のファイルからコピーされる。この場合、Lionがバージョンアップされても最初にインストールされるのはInstallESD.dmgのバージョンになる。

Finderで隠し属性ファイルを表示するようにしてからInstallESD.dmgを開くとBaseSystem.dmgというファイルがある。
このファイルから起動ディスクを作成するとインストールの際にシステムファイルをダウンロードするので、最新版がインストールされる(と思うがまだバージョンアップされていないので不明)
BaseSystem.dmgから起動システムを作成するためには1.53GBの空き容量が必要なので、2GBのUSBメモリでも起動ディスクを作成することが出来る。
作成したディスクはoptionキー起動時にMacOS X Base Systemというディスク名でマウントされるので、InstallESD.dmgから作成したMacOS Xというディスクとは区別出来る。
Basesystem1

Basesystem2

15.Gmailと同期する項目を選択
システム環境設定の[メール/連絡先/カレンダー]でGmailのアカウントを登録して、同期をとる項目を選択することが出来る。
Gmail


 

|

« MacOS X Lion Tips (1) | トップページ | MacBook AirをSnow Leopardに戻す »

Mac」カテゴリの記事

Tips」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/53065007

この記事へのトラックバック一覧です: MacOS X Lion Tips (2):

« MacOS X Lion Tips (1) | トップページ | MacBook AirをSnow Leopardに戻す »