« Steve Jobs 1955-2011 | トップページ | iOS5 »

2011年10月 9日 (日)

OCZ Vertex3の速度を測定




MacBookに搭載したSSD、OCZ Vertex3(120GB)の速度をDiskSpeedTestを用いて測定した。

DiskSpeedTestはApp Storeからダウンロードできるが最近のバージョンアップでSSDコントローラーの圧縮機能を無効にするようになったので素の性能を測ることが出来るのだが、一般的な速度測定とは異なるのでここでは旧バージョンを使った。OSはいずれも10.6.8で、MacBook Airは自動的にTrimが有効になってしまっているが、それ以外はTrimを有効にしていない状態で測定。

結果は下記のとおり。
Mb

MacBookはSATA2なのでこんなものだろう。それでもそこそこの速度は出ている。

ついでにMacBook AirのLate 2010の測定結果。
Mba

こちらはかなり使い込んでいて空き容量も少ないのだが、それでもそれなりの速度が出ている。

最後にこのドライブをMacBook Pro Early 2011に搭載した結果。
Mbp

さすがにSATA3。
ちなみにMacBook ProはHDDはSATA3だが光学ドライブ側はSATA2なので、MacBookのように光学ドライブの代わりにSSDを載せてもドライブによっては性能を引き出せない。HDD+SSDの構成にするのであればHDDをSSDに換装し、余ったHDDを光学ドライブベイに搭載するのが正解。
※発売当初のロットでは光学ドライブもSATA3で動作するケースも混在していたようだが、チップセットの不具合でSATAの動作が不安定になる事象が見られた。恐らくSATA周りの不具合解消のために途中のロットから光学ドライブをSATA2に抑止しているのではないかと思う。
Vertex3とMacBook Pro Early 2011との相性も問題なし。


    





 
 

|

« Steve Jobs 1955-2011 | トップページ | iOS5 »

Mac」カテゴリの記事

MacBook Pro」カテゴリの記事

SSD・HDD・NAS・その他ドライブ類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/53065028

この記事へのトラックバック一覧です: OCZ Vertex3の速度を測定:

« Steve Jobs 1955-2011 | トップページ | iOS5 »