« CloudFTP -ポータブルWi-Fi NAS- | トップページ | iOS5.1の壁紙? »

2011年12月17日 (土)

iPhoneのメール設定 -iCloudとの連携など-




もっと知りたいリンゴあれこれさんに登場を記念してiPhone4S(SIMフリー@docomo)のメール設定を書き留めておく。
iPadはこのiPhoneと同じ設定。iPod touchはiPhone導入に伴い譲渡の予定で現在初期化状態(以前はiPod touchとiPadが同じ設定)。
Mail


iCloudはiTunesに登録しているApple IDを設定している。基本的にAppとBookの同期とiOSデバイスのバックアップ用に設定している。そのためオンにしているのは「書類とデータ」のみ。

me.comはiCloudで取得したメールアドレス。ドコモのiモードはiPhoneでMMSに設定出来ないので、プッシュでメールを取得する方法としてこのアカウントがiPhoneのメインアカウントの扱い。「カレンダー」と前述の「書類とデータ」以外のiPhoneの同期はこのアカウントで行う。
上記のiCloudには設定していない。

Gmailはカレンダー用途とPC用メールとして独自ドメインで運用しているGoogle Appsのアカウントを設定。現時点では色々なアプリケーションやサービスとの連携が充実しているため、これが実質的なメインアドレス。Mac上のiCalもこのアカウントと同期している。
上記のiCloudに設定しているApple IDもこのアカウント。

Yahoo.jpはヤフオク用アカウント。

Yahoo!はFrickr用のU.S. Yahooアカウント。

Hotmailは海外の友人が多く使っているので設定している。

メールアカウントだけで5つ。それぞれ経緯があって使っているのと、色々なサービスに登録しているためにもはや統合は難しいのでこうなってしまっている。
整理すると、
・me.comはiPhone、iPadなどのiOSサービスとして利用。
・GmailはPCメールとカレンダー。iOS標準以外の様々なアプリやサービスと連携。
・その他は用途別。
ということ。

全部のメールアカウントはSIMフリーiPhoneを含めたiOSとMacBook Pro、MacBook Airに設定してある(iCloudのme.comアカウントもちょっと工夫すればSnowLeopardのMail.appで使用することが出来る)。一見面倒に見えるが、Yahoo.co.jp以外はIMAPサービスのため、どれかのデバイスで処理を行えば全てのデバイスで同期される(例えばiPhoneでme.com宛ての新着メールを読めば、全部のデバイスで開封済みになるし、削除すれば全てのデバイスで削除される)ので案外手間は掛からない。
下手にメールを転送して集約すると、相手に異なるアドレスから返信するようなミスを起こしかねないので、今のところはこの設定がベター。





 
 

|

« CloudFTP -ポータブルWi-Fi NAS- | トップページ | iOS5.1の壁紙? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/53500634

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneのメール設定 -iCloudとの連携など-:

« CloudFTP -ポータブルWi-Fi NAS- | トップページ | iOS5.1の壁紙? »