« iPadからGoogleでLet it snow | トップページ | Skitch for iPad »

2011年12月21日 (水)

SIMフリーiPhone4SをドコモXiプランで使用する -まとめ-




SIMフリーのiPhoneにドコモのXiプランで契約した回線を使っているが、接続している回線はXiではなくFOMAだ。
そもそもiPhoneにはXiで通信するためのハード(チップ等)が搭載されていない。

これまでの携帯で2Gから3Gへの切り替え、ドコモであればmovaからFOMAへの切り替えの際に3G(FOMA)の契約では2G(mova)として接続できなかった。
ところがXiは端末自体がXiのエリアではXi接続しXiエリア外ではFOMA接続するために、Xiの契約プランでXi回線とFOMA回線の両方に接続できるようになっている。
そのため、SIMフリーのiPhoneは対応しているFOMA回線でのみ接続しているということだ。ただしFOMAでは本来の2GHz帯に加え800MHzのFOMAプラスと言われているエリア(帯域)でも接続出来る。
FOMA回線で接続しているのだから回線速度もFOMAの回線速度に依存し、ベストエフォートの下り7.2Mbps(上り384Kbps)が最大ということになる。決してXiの37.5Mbpsなどでは接続出来ない。

料金プランはXi、接続方法はFOMA。

Xi接続以外にもいくつかネットで誤情報が流れているので、これまでのエントリーに記載した内容も含めてiPhone4SをXiプランで使用する場合のポイントを整理。

契約時のポイント


  • spモードは利用できないので契約不要。

  • iモードメールをMMSとして受信は不可能。iモードメールの操作はiモード.net経由で可能(すでにiモードメールのメールアドレス等を設定済みの場合)。imontenを使用するのであれば自己責任。

  • 新規にiモードメールを使用する場合は、ドコモの携帯でメールアドレス等の設定が必要(つまりドコモの端末が必要、前述のとおりFOMA端末でも使えるので古いFOMA端末にアダプタを付けてSIMを挿せば設定できる。ただしmicroSIM→SIMアダプタを付けてFOMA端末に入れると抜けなくなる場合があるので注意)。

  • プッシュ配信のメールを使いたいだけならば、iCloudで新規にメールアドレスを作成すればリアルタイムで配信されるメールとして利用することが出来る。その他にもフリーのメールで実現可能

  • マイクロSIM購入時に技適マークの表示を求められていても、新規端末でアクティベート前の状態(アクティベート可能なSIMカードを持っていない場合)は見せることが出来ない。その旨を申告するか、別のドコモショップをあたる。

  • プロバイダはmopearU。


    • 必要な契約プラン
    • Xiプラン基本契約(タイプXiにねん又はタイプXi)

    • Xiパケ・ホーダイ フラット(Xiパケ・ホーダイ ダブルもあるがすぐに上限に達する可能性が高い。そして上限の利用料金はフラットよりも高い。そのためドコモ自身もフラットを勧めている)

    • moperaUスタンダード(公衆無線LANは当面無料なので付けておく)。現時点ではXiプラン+パケ・ホーダイ フラットで利用できるのはmoperaUスタンダードのみ(データ定額プランならば他のプロバイダを選択することも可能だが、電話機能は使用できない)。
    • オプション

    • Xiカケ・ホーダイ

    • 留守番電話(電話アプリの留守番電話は使用できない。iOS5.01時点ではフィールドテストコマンドによる設定変更も出来ない)

    • iモード

    • iモード.net。
    • 不要なサービス

    • spモード


利用・設定の際のポイント


  • Xi契約をすると赤いSIMに変更される。マイクロSIMも同様。赤いSIMは前述のとおりドコモの他のFOMA端末に挿しても使用することが出来る。iPhone4Sは3G接続なので旧来の白・緑・青のSIMカードでもマイクロSIM化していれば使用は可能、ただし白・緑・青のSIMカードをXi端末に挿しても通信は出来ない。

  • 新規端末を購入直後のマイクロSIMを使って3G回線経由でアクティベートは出来ない。SIMを挿したままインターネットに接続しているWiFiかiTunesに接続してアクティベートする。

  • 接続はFOMAで、2GHzと800MHzで接続。(Xiでは接続出来ない)

  • 通信速度は下りが7.2Mbps、上りが384kbpsのベストエフォート。

  • 3日間の通信料が1GBを超えると速度制限が掛けられる場合がある。

  • 2012年10月以降は1ヶ月のデータ量が7GBを超えた時点で月末まで通信速度が最大128kbpsに制限される。その場合2GBごとに2,625円を支払うことで本来の速度で使用することが出来る。
  • キャリア表示でNTT DOCOMOとJP DOCOMOとなる場合があるが、基地局の設定に依存するものでどちらであっても使用上は問題ない。(800MHzのFOMAプラスエリアだとJP...という噂もあるがこれも間違い、2GHzでJP...という基地局もある)

  • moperaUを使用した場合のAPNはmopera.net。前述のとおりFOMA回線を使って接続するがmopera.flat.foma.ne.jpはFOMA契約用のAPNでXi契約では使用できない(FOMAからの移行の場合移行当日は両方使えるだけ)。

  • 接続できるようになったらmoperaの初期設定でアカウントとパスワードの作成、My docomoのアカウント登録を行う。moperaUのアカウントは公衆無線LANで必要だし、My docomoのページでオプション契約の変更や利用料金の確認が出来る。

  • moperaの公衆無線LANの設定は過去エントリーを参照。

  • FaceTimeをオンにすると「FacTimeのアクティベート」の際に国際SMSで50円掛かる。電源のオフ・オン(スリープではない)のたびにFaceTimeのアクティベートが行われるので注意。
    ※アクティベートに失敗しても掛かる。

  • テザリングを使用する際のポイントは過去エントリーを参照。
  • 電話で発信者番号の通知・非通知は[設定]-[電話]で設定出来るが、ドコモでも問題なく動作する。


既知の問題


  • iTunesに挿すたびにキャリア設定のアップデートを確認するメッセージ(たまにエラーメッセージも)が表示されるが、そもそもドコモ用のキャリア設定は存在しないのでアップデートは出来ないし、メッセージも消えない。

  • iOS5では留守番電話の発信先をフィールドコマンドでカスタマイズ出来ない。(iOS5.0.1でも不可)暫定回避策





 
 

|

« iPadからGoogleでLet it snow | トップページ | Skitch for iPad »

DoCoMo」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

コメント

とても参考になりました。ありがとうございます。

投稿: Masa | 2012年10月 5日 (金) 07時49分

元々携帯の契約プランは複雑になっているところへ、iPhoneでの利用はイレギュラーな方法だから迷いますね。

投稿: あれやこれや | 2012年10月26日 (金) 13時19分

大変参考になります。
ありがとうございます。
教えていただきたいのですが、

>現時点ではXiプラン+パケ・ホーダイ フラットで利用できるのはmoperaU>スタンダードのみ(データ定額プランならば他のプロバイダを選択すること>も可能だが、電話機能は使用できない)。

の部分で「他のプロバイダ」がどのプロバイダなのか、具体的に教えていただけないでしょうか?

投稿: tmt | 2012年11月29日 (木) 17時02分

OCNを始めとするメジャー処は大抵サービスがあったと思います。
データ定額プランだと通話が出来ないんですよね。

投稿: あれやこれや | 2012年11月29日 (木) 19時25分

はじめまして
SIMフリーでドコモにしてみたのですがmoperaの初期設定の画面でネットワーク
暗証番号を入れた後、同意するボタンを押しても画面が進まずそのままで初期設定ができないのですが どうすればわからずコメントさせていただきました
おわかりになりますか?  すみません よろしくお願いします

投稿: yuu | 2013年1月18日 (金) 00時28分

moperaの初期設定画面を表示する際には3G回線経由で接続する必要があったと記憶しています。

投稿: あれやこれや | 2013年1月18日 (金) 18時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/53498157

この記事へのトラックバック一覧です: SIMフリーiPhone4SをドコモXiプランで使用する -まとめ-:

« iPadからGoogleでLet it snow | トップページ | Skitch for iPad »