« Bento 4 を購入、他MASセール情報 | トップページ | CSSでグラデーション »

2012年1月31日 (火)

Macをリモートで再起動・システム終了




VNCで接続してメニューから行うことも出来るが、SSHでログインしてコマンドを投入した方が簡単。

Mac側は[システム環境設定]-[共有]でリモートログインにチェック。

クライアントとしてRemoterをフルオプションで使っているのでSSHをMacのIPアドレスで設定。セキュリティ上ルーター越えでログイン出来るようにはしたくないので、あくまでVPN接続後にログインすることを前提とし、SSHの接続先もローカルのIP。
テザリング中のMacBook Airから行う場合はTerminal でsshコマンドでも接続出来る。
(VPN経由となるため、ルーターにSSHのポート22を開ける必要はない)

接続後はローカルでターミナルを起動しているのと同じ状態で操作が可能となる。スリープ・再起動・システム終了用に以下のコマンドをRemoterのマクロに登録。

スリープ:pmset sleepnow
再起動:sudo shutdown -r now
システム終了:sudo shutdown -h now

スリープはそのまま実行出来るが再起動とシステム終了はスーパーユーザーで行うため、コマンド投入後にパスワードが必要となる。

これでL2TPアクセスの監視で自分以外が接続していることが通知された場合に、Macを遠隔地から落とすことも可能となった。

注意するのは、Macは電源断の状態で遠隔地から起動することは出来ないためシステム終了した場合は、直接Macのパワースイッチを押下するまでMacは起動しないということ(ある意味安全と言える)。

Remoter: Remote Desktop (VNC) - Remoter Labs LLCRemoter: Remote Desktop (VNC) - Remoter Labs LLC





 
 

|

« Bento 4 を購入、他MASセール情報 | トップページ | CSSでグラデーション »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/53870517

この記事へのトラックバック一覧です: Macをリモートで再起動・システム終了:

« Bento 4 を購入、他MASセール情報 | トップページ | CSSでグラデーション »