« iPad3の噂 | トップページ | iBooks AuthorをSnow Leopardで開く »

2012年1月19日 (木)

ブログのレイアウトを変更




ブログのレイアウトを若干変更した。

ココログは無料プランではPC表示の基本レイアウト・テンプレートレイアウトの他にもCSSをカスタマイズすることが出来る。
(モバイル向けのCSSカスタマイズは有償なのでデフォルトのまま)

今回はエントリー毎に枠線で囲むようにしてみたが、角を丸くするためにCSS3のborder-radiusを使用している。
Safari5、Chrome、Firefox3.6以上、Opera10.5以上、IE9以上ならば枠線の角が丸く表示されるはず。
IE8以下などCSS3をサポートしていない古いブラウザではレイアウトが崩れる。

IE以外のブラウザユーザーは最新とまではいかなくても比較的新しいバージョンを使用する傾向があるので大丈夫だろう。

問題はIE。
企業ユーザーでバージョンの制限が掛かっていたり、買ったときのままWindows Update (Microsoft Update)を実行したことが無いユーザーも多くいまだに古いバージョンを使っているため、正常に表示されない。
独自仕様を盛り込み過ぎた弊害、Microsoftの自業自得と言えるかもしれない。
※などと書きつつも自宅のWindows機のIEは7で止めている。ツールバーの位置とかインタフェースを勝手に変えてしまう(レジストリをいじれば多少は変えられる)ので使いづらいったらない。

先日、Microsoftは北米でのIE6の利用者が1%を切ったとお祝いをしていたが、日本ではまだ5%程度がIE6という状況のようだ。
このブログは基本的にMac関連の記述が多いため、 IE6からIE8まで広げても数%程度だろうということで動作(表示)対象外とした。

HTMLのそもそもの概念は、OSに捕らわれずにどんな環境でも同じように見えることを目的としたものだったのに、15年程度続いた(まだ続いている)ブラウザ戦争の影響が結局はユーザーの不利益に繋がった。
IE6のパターンを考えると、IE8が無くなって2010年に勧告されたCSS3がほぼ全ブラウザで表示されるようになるまでさらに10年くらい掛かるのかもしれない。





 
 

|

« iPad3の噂 | トップページ | iBooks AuthorをSnow Leopardで開く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/53769610

この記事へのトラックバック一覧です: ブログのレイアウトを変更:

« iPad3の噂 | トップページ | iBooks AuthorをSnow Leopardで開く »