« 失くした10年 | トップページ | IEは互換性モードが基本 »

2012年2月 2日 (木)

MacBook Proの電源が入らない




バッテリーメンテナンスのために2日の晩からMagSafeアダプタを外して使い、そのまま寝落ち。朝起きたらバッテリー切れで電源が落ちていた。

MagSafeを繋いで電源ボタンを押したところ通常よりも起動時間が倍くらい掛かって(グレーの画面が長かった)ログイン画面が表示されたので、ディスクチェックを行うためにShiftキーを押下しながらログイン。
ディスクユーティリティからSSDとHDDをチェックしたところ異常なし。

ログアウトして今度は通常ログインをしたところ、ログイン項目のアイテム起動中(通常のパターンだと内蔵GPUからディスクリートGPUに切り替わるタイミング)に画面がブラックアウトしてそのままの状態に。SSDのため動作音が無く起動シーケンスが継続しているのかどうかも不明。まさかこんな所にSSD化の落とし穴があったとは。
トラックパッドを操作してもキーを打鍵しても元に戻らずブラックアウトしたまま。

仕方がないので電源ボタンを長押しして強制終了し、再度電源ボタンを押下したところ…モニタ表示どころか全く電源が入らない。何度押してもダメ。

電源が入らないからPRAMクリアもSMCリセットも出来ない。

このままではまたクリアファイルを手に入れることになるのか?恐らくロジックボードの交換だからアプリケーションの再認証が必要になるけどiTunesはすでに5台登録されている(前回の交換等でカウントを稼いでしまった)ので、全クリアが必要か?…などと考えながら、最後の願いを託してMagSafeを一回外してしばらく放置、その後再度接続したところ無事電源投入。

もう一度Shiftキーを押下しながらログインしディスク検証とアクセス権検証を実施、その後ドキドキしながら通常ログインしたら今度は正常に起動シーケンスの終了まで動作した。
メニューバーのバッテリー表示を確認したところ0%。通常5%ぐらいで強制的にスリープに入るのだが、pmsetコマンドでSafe Sleepではなく通常Sleep(pmset -a 0)にしているためバッテリーを消耗しきってしまったのかもしれない。

ACアダプタを接続したままスリープ状態にして仕事に出かけた。さきほどVPN接続で起こしてVNCから確認したところ充電率は100%で、画面も正常に動作していた。

朝っぱらから驚かせないで欲しい。

ログを確認したが何も取られていなかった。つまり電源が切れたということ。





 
 

|

« 失くした10年 | トップページ | IEは互換性モードが基本 »

MacBook Pro」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/53885559

この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Proの電源が入らない:

« 失くした10年 | トップページ | IEは互換性モードが基本 »