« MacBook ProのWiFi接続を450Mbpsに - NEC Aterm WR9500N | トップページ | PS3のアクセスポイントを削除 »

2012年3月29日 (木)

光ネクストに変更




自宅の回線を光ネクストに変更した。

元々ニューファミリーで契約していたが同サービスが2012年10月で終了することを受けて、去年からNTTが盛んに更改して欲しいと言ってきていた。
終了までのどこかでやればいい(というかやらなければならない)と思っていたのだが、3月からフレッツにねん割サービスで月額が735円下がることとプロバイダーのコース変更で月額で950円と計1,685円下がることとから今回変更することにした。
NTT東日本側の都合によるサービス終了に伴う切替のため、工事費は無料。ついでにプロバイダーのコース変更でキャッシュバックまで付いてくる。

これまでも戸建て向けの回線を使用しており部屋に直接ファイバーを引いているので、今回の工事ではローゼットとONUの交換のみで確認まで含めても30分程度。
ひかり電話等を使用していないためONUはゲートウェイ機能の無い単体型。
先日導入したWR9500NからPPPoE接続してみたところ、速度測定サイトでは185Mbps程度を記録。

その後、ゲートウェイのルーターを従来から使用しているYAMAHAのRT57iに戻す。8年以上使用しているルーターでポートも100Mbps、カタログでも実効50Mbit/sと一昔前の性能だが最高で70Mbps程度を出してくれている。インターネット側のサーバーのレスポンスやこれまでの使い方を考えるて当面はこのままとする。
ついでにLAN構成を整理してWR8500NとWR9500Nをハブとして利用することで、単体のスイッチを1台削減。

今回の変更で気になるのはONUの電源を入れた状態から立ち上がりまでの時間だ。これまでのONUに比べて起動時間が長くなったような気がする。今まではONUの電源を入れて(コンセントを挿して)からルーターの電源を入れる(コンセントを挿す)とルーターのPPPoEセッション開始までスムーズだったのに、今回のONUでは最初にLANのUPでエラーを起こす場合がある。
もっとも頻繁に電源のオフ・オンを行うようなものではなく通常は常時接続しているので実用上で問題になるようなことはないだろう。





 
 

|

« MacBook ProのWiFi接続を450Mbpsに - NEC Aterm WR9500N | トップページ | PS3のアクセスポイントを削除 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/54338205

この記事へのトラックバック一覧です: 光ネクストに変更:

« MacBook ProのWiFi接続を450Mbpsに - NEC Aterm WR9500N | トップページ | PS3のアクセスポイントを削除 »