« 光ネクストに変更 | トップページ | ScanSnap S1100 »

2012年3月30日 (金)

PS3のアクセスポイントを削除




PS3のリモートプレイを試してみようとPSPを登録したところ、PS3側にPS3-xxxxxxx(xxxxxxxは7桁の数字)で始まるSSIDのアクセスポイントが作成された。接続相手のPSPがWPA2をサポートしていないこともあって、セキュリティレベルはWPA-PSK(AES)になる。

一通り試してみたが現時点では使うことが無いと判断して削除することにしたのだが、登録したリモートプレイ機器(PSP)を削除してもアクセスポイントが消えない。手動でもアクセスポイント削除の項目が無い。

削除することが出来ないとなると、なおさら削除したくなる。
PS3の無線LANアクセスポイント機能はステルス化やMACアドレス制御が無いし、内部のセキュリティも不明なためアクセスポイントとして公開しておきたくない(これまでの様々な事件でSONYのセキュリティというものが信用出来ないというのもある)。

結局、削除するためにPS3の設定情報をクリアすることにした。
手順としては「設定」-「本体設定」-「設定の初期化」を行う。これによりネットワークを始めとしてディスプレイ設定等も初期化されるが、PS3上に保存しているゲームのセーブデータ等は削除されない。
※一つ下の「PS3の初期化」を行うとハードディスクも初期化されてしまい、セーブデータ等も全て削除されるので注意。

同一LAN上のリモートプレイは必ずしもPS3に直接接続しなければならないものではなく、PS3とは別の無線LAN親機にPSPを接続しても利用することが出来る。今回はPS3を無線LANで接続していて同じSSIDにPSPを接続しているのだから(PS3を有線、PSPを無線でも利用可能)、わざわざ余計なアクセスポイントを増やす必要もないと思うのだが、家庭用ゲーム機ということで操作(設定手順)を定型化しているのだろう。





 
 

|

« 光ネクストに変更 | トップページ | ScanSnap S1100 »

その他ハードウェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/54338243

この記事へのトラックバック一覧です: PS3のアクセスポイントを削除:

« 光ネクストに変更 | トップページ | ScanSnap S1100 »