« iPadをラップトップ化 - Brydge | トップページ | CloudFTP -USBメディアをワイヤレスNAS化- »

2012年5月10日 (木)

IvyBridge搭載Macはうるさくなるか?




IvyBridgeがリリースされてMacへ搭載される日もそう遠くはないと思うが、一足先に利用しているWindowsでの評判を見ると性能そのものはSandyBridgeから変わらないようだ。一方で消費電力は下がっているのでMacBook Airのようにモバイル前提のマシンでは効果が期待出来るかもしれない。

一方でターボブーストが動作するとSandyBridgeよりも急激に温度が上がるというような話も散見された。
MacBook Proを使っているとTimeMachineが動作したときや特定のアプリケーションを動作させたときなどに、CPU温度が80度を越えてファンも5,000rpm(通常は2,500rpm前後)を越えることがある。この時のファンの音は結構大きく気になるレベルだ。CPU使用率は30%程度でもファンが高速回転するぐらい高温になるというのは、シングルスレッドのプロセスでも負荷が掛かったときにターボブーストが行われるからだと思う。

もしかするとSandyBridge搭載機よりもファンの音が気になるケースが多くなるかもしれない。







 
 

|

« iPadをラップトップ化 - Brydge | トップページ | CloudFTP -USBメディアをワイヤレスNAS化- »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/54676426

この記事へのトラックバック一覧です: IvyBridge搭載Macはうるさくなるか?:

« iPadをラップトップ化 - Brydge | トップページ | CloudFTP -USBメディアをワイヤレスNAS化- »