« WWDC 2012 雑感 | トップページ | Retina MacBook Proを考える »

2012年6月13日 (水)

iPad Smart Case




iPad Smart Caseを買ってみた。
昨日Apple Online Storeで購入し即日発送、本日到着。

使用しているデバイスはiPad2。iPadをはめ込むタイプなので多少の遊びが出るのは仕方がない。
材質はポリウレタンで内側は本体側・ディスプレイ側ともにマイクロファイバーとなっている。内側にマイクロファイバーを使用しているのはiPad Smart Coverと同様。

蓋にはマグネットが内蔵されており閉じるとロック、開けると解除されるのもiPad Smart Coverと同じだし、折り畳んでスタンドになるのも同じ。ちなみに蓋は取り外し不可。
蓋のサイズはSmart Coverと全く同じ。本体側の方が大きいために蓋は本体側のCaseの淵に乗せることになるが、マグネットにより適度に密着するためブラブラすることは無いし開けにくくもない。

色のラインナップもポリウレタン製のSmart Coverと同じ構成だが、Smart Coverでは革製にのみ用意されていたProduct (RED)が追加されている(Smart Caseに革製のものはない)。

ボリュームおよびスリープボタンのところはエンボス加工されているし、ミュート/回転ロックの場所は穴が開いていて、当然ながら位置はピタリ合っている。マイクやiSight、ヘッドフォンジャックも穴が開いているし、スピーカー部もスピーカーと同じように小さな穴が開いている。

装着したままDockコネクタも使用できるが、厚みがあるためiPen等のスマートペン用の受光ユニットのように特殊なものは使用できない(刺さるけどカバーが受光部を邪魔するため、使えなかった)。

全体を覆っているのでキッチンなどの水回りの近くで使用するときなど、多少安心感がある。もちろん幾つも穴は開いているので防水というわけではなく、iPadがむき出しの状態よりはマシといった程度だが。

ポリウレタンのSmart Coverが3,980円。約400円追加すると全体を覆うSmart Caseが買えることになり、コストパフォーマンスは悪くない(Smart Coverが高すぎると言えなくもないのだが)。

製品名がiPad Smart Caseであるため、アルファベットが苦手な人はiPad Smart Coverと間違えないように注意。

Smart_case


iPad Smart Case - Apple Online Store -





 
 

|

« WWDC 2012 雑感 | トップページ | Retina MacBook Proを考える »

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/54954316

この記事へのトラックバック一覧です: iPad Smart Case:

« WWDC 2012 雑感 | トップページ | Retina MacBook Proを考える »