« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

iOSデバイスの価格改定

Appleの一部製品が値上げされた。Appleから価格変更に関するリリースは出されていないものの、急速に変化した為替レートに対応するものであるのは間違いない。

これまで66,800円だったiPad4の128GBモデルが79,800円と13,000円のアップだが、U.Sのストアの$799を元に算出すると為替レートがそれまでの$1=80円前後から95円に見直しとなっている。

単純に79,800円を799ドルで割って100円で見直しとしている報道もあるようだが、厳密にはこれは間違い。
U.S.ストアの値段は税抜き価格だからだ。これは州ごとに消費税率が異なるためで、例えばオレゴン州やモンタナ州は消費税がないため、$799で購入することが出来るが、アリゾナ州は9%強のため$870以上になる。
したがって79,800円の消費税抜きの本体価格である76,000円を$799で割ると、$1=95円程度での価格設定されていることが分かる。

もしかするとAppleは3Qの調整に暫定的にこのレートを適用したのであって、為替レート次第では4Qの始まる7月または1Q開始の10月に再度レートの見直しを行う可能性はある。。
WWDC後にリリースされる製品のレート(日本での販売価格)でこの辺りは少し見えてくるかもしれない。

今回このAppleの値上げは様々な媒体でニュースとして取り上げられているが、一般紙は円安の影響としてアピールしやすいという安易な理由で報道しているに過ぎない。Appleはこれまでも為替に合わせて何度も値段の変動を行っており、特に珍しいことではないのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

OCN モバイル エントリー d LTE 980 をSIMアンロック iPhone4Sで使う

従来はLTE回線のみだったOCN モバイル エントリー d LTE 980が、5月23日より3G回線に対応したためSIMアンロックのiPhone4Sに挿してみた。

設定アプリの[一般]-[ネットワーク]-[モバイルデータ通信ネットワーク]を順にタップ。

[モバイルデータ通信]の
・APN:3g-d-2.ocn.ne.jp
・ユーザー名:登録時に表示された「認証ID」
・パスワード:登録時に表示された認証IDの[パスワード]
を設定。
Ocniphone


注意するのはAPNで、LTEのときはlte-d.ocn.ne.jpだったものが3G回線機器の場合は
3g-d-2.ocn.ne.jp
と設定値が異なること。
※LTE対応機種で3G回線用APNの3g-d-2.ocn.ne.jpを設定しても使用できない。

また認証方式(CHPAまたはPAP)の設定は不要。

今回、3G回線機種への対応と合わせて1日の通信料が30MBを超えた際の速度が100kbpsから200kbpsへの変更とnanoSIM版のリリースも発表された。

「OCN モバイル エントリー d LTE 980」における機能強化について


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

iUSBportはCloudFTP

act2からiUSBportが発売された。元々は去年Kickstarterで成立してリリースされたCloudFTPと同じもの。途中でiUSBportに名前を変更して前面のプリントを変更したが中身は全く同じだから、最新ファームウェアを適用すると液晶ディスプレイにもiUSBportと表示されるようになる。

Cftpwhite3    Iusbport


以下、CloudFTPのWebDAVの最新化とファームウェアの更新方法。
必ず先にWebDAV.appの更新を行うこと。

1. CloudFTP_WebDav.zipをダウンロードして解凍してcloudftpというファイルをUSBメディアのルートにコピーして、CloudFTPに装着。このときUSBメディアはFATでフォーマットしておくと良い。

2. CloudFTPの電源を入れると「Refresh App?」というメッセージが表示されるので、電源ボタンを1回押す。

3. 次にファームウェアの最新版(現時点ではV29)をダウンロードして解凍すると、WD7START.SEFというファイルが出来るので、USBメディアのルートにこのファイルをコピー。この時、先のcloudftpファイルは削除しておくこと。

4. USBメディアを再度CloudFTPに挿し、電源を入れる。

5. 「Update? vXX to V28」というメッセージが表示されたら(XXはインストールされているバージョン)、電源ボタンを1回押してアップデート。

これで1年前に入手したCloudFTPが最新のiUSBportと同じモノになる。
モノが同じなのでユーザーガイドもact2が提供している日本語版を参照することが出来る(たいした事は書かれていないので、これまで使ってきたユーザにはあまり意味がない)。

act2での販売価格は通常価格が12,800円のところ、act2ストア特別価格で9,800円(送料無料)。
開発元のHypershop.comでは$99.95+送料が31.95(FedEx)の$131.90だから、円安となった今ではact2からの販売はうれしいところだろう。
ちなみにkickstarterでは$69+送料$15(EarlyBirdは$10)の$84。しかも当時(2012/1)は円高で為替レートは70円台だった。

iUSBport - act2.com

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

UP by Jawboneの同期が失敗する場合

UPの同期にはインターネット接続が必須のため、公衆回線または無線LANでインターネットに接続を確認。
※データは転送されるがネットに接続するまでは処理が保留される。

Up20


プラグを挿しても反応が無い場合は、以下の方法で音量制限を解除。
iPhoneの設定アプリを起動。
[ミュージック]-[音量制限]を確認。

Up21


Up22


[音量制限]を設定している場合は、音量を最大に設定(音量制限を解除)。

Up23


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »