« USB充電ポート付きOAタップ | トップページ | MacUpdate Fall 2013 Bundle »

2013年7月23日 (火)

iPhone構成ユーティリティを修復

自宅のMacは10.6.8のためApple Configuratorが動作しない(10.7.5以降)ため、iPhone構成ユーティリティを使用しているが、今回設定を変更して書き出そうとしたところ「構成プロファイルに署名」がグレーアウトして選択できない事象が発生した。

Iphone_conf01


作成した構成プロファイルを配布するわけではないので署名なしでも問題はないが、赤文字で未検証と表示されるのはあまり気持ちのいいものでななく、やはり緑文字で検証済みと表示させたい。

まずファイル ~/Library/Preferences/com.apple.iPhoneConfigurationUtility.plistを削除したけど事象は再発。

次にキャッシュフォルダ ~/Library/Caches/com.apple.iPhoneConfigurationUtilityを削除でも改善せず。
※キャッシュフォルダが存在しない場合もある。

最後にiPhone構成ユーティリティを再インストールしたところやっと動作するようになった。
※再インストールしてもiPhone構成ユーティリティ内の構成プロファイルが削除されることはない。

大抵の場合はcom.apple.iPhoneConfigurationUtility.plistファイルのみを削除すれば直るようだが、今回はそれだけでは直らずユーティリティの再インストールまで行うことになった。

現時点ではiPhone構成ユーティリティの再インストールによるシステムの不具合は発生していないことから、しばらくこのままで様子を見ることにする。

Iphone_conf02

|

« USB充電ポート付きOAタップ | トップページ | MacUpdate Fall 2013 Bundle »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/57749642

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone構成ユーティリティを修復:

« USB充電ポート付きOAタップ | トップページ | MacUpdate Fall 2013 Bundle »