« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月18日 (水)

SIMフリーiPhoneでドコモメールを使う

ドコモメールのIMAP提供が開始されたのでSIMフリーのiPhone4Sに設定してみた。
ドコモのiPhoneを使用している場合はプロファイルのダウンロード・適用のみで使用出来るようだが、SIMフリーのiPhoneはSPモード経由ではないこととプロファイルはカスタマイズしたものを使用しているため、Xperiaで事前設定を行ったのちにiPhoneの標準メールソフトで設定した。

まずSPモードメールをドコモメールにアップデートする必要がある。アップデート方法はスマートフォンでドコモメールアプリをダウンロードするしかないようなので、Xperiaでアプリをダウンロード。
ただし、ドコモメールアプリをダウンロード出来るのはドコモメールに対応している機器のみである点に注意。
01


なお、アップデートをしないとWeb経由でも次のメッセージが表示されてアクセス出来ない。
02


次にドコモメールアプリを起動してドコモメールをdocomoIDで利用するように設定する。この際にWiFi経由ではこの設定が出来ないため、SPモードで接続可能な環境が必要となる。

これでやっとiPhoneの設定が可能となるのだが、ドコモメールアプリをダウンロードしてSPモード接続が可能な環境、つまり比較的最近のドコモのスマートフォンを持っている必要がある。ドコモのサービスだからなのかもしれないが、いささか面倒。
結局のところ、マルチデバイス対応とは言ってもそれはあくまで主となるドコモ回線+SPモード契約+ドコモ端末の契約をしていることが前提のサービスということだ。

[設定]アプリの[メール/連絡先/カレンダー]で[アカウントを追加…]をタップ。
[その他]をタップ。
03


[メール]と[パスワード]を設定して[次へ]をタップ。
04


[IMAP]を選択して受信メールサーバの[ホスト名]に「imap2.spmode.ne.jp」を設定、[ユーザー名]にdocomoID、[パスワード]にdocomoIDのパスワードを設定、送信メールサーバの[ホスト名]に「smtp.spmode.ne.jp」ユーザー名とパスワードは受信メールサーバと同様にdocomoIDを設定して、[次へ]をタップ。
05


これで設定完了となるはずだが、送信サーバの認証でエラーとなったので、改めてsmtp.spemode.ne.jpの設定で[SSL]をONにして[サーバポート]に「465」を設定した。
06

これでAndroidでもiPhoneでもパソコンからでもドコモのメールを利用することが出来るようになったわけだが、出来て当たり前のことが今まで出来なかったに過ぎない。

※サーバーが不安定な(そもそもの出来が悪い)のか、メールボックスを空にするとimap2.spmode.ne.jpからの応答がなくなる場合がある。
07


1通でもメールがあると表示されない模様。
08

ドコモメール | サービス・機能 | NTTドコモ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »