« MacBook ProのディスクリートGPU問題 | トップページ | Shazam for Mac »

2014年8月 3日 (日)

Google Driveが原因でFinderが再起動を繰り返す

Finderが「"Finder”を最後に開いたとき、ウインドウの再開中にアプリケーションが突然終了しました。もう一度ウインドウを再開しますか?」のメッセージを表示して再起動を繰り返すようになった。

Finder


一般的なアプリケーションではなくFinder.appが再起動を繰り返すということは、Finderの設定ファイルが壊れたかFinder拡張のアプリケーションの不具合かのどちらかだろう。

~/Library/Preferences/com.apple.finder.plistを確認したところ異常は無かったのでコンソールでsystem.logを確認。以下のメッセージが該当すると思われたのでGoogle Drive.appを終了したところ、事象が発生しなくなった。
Google Drive[7318]: Failed to send: -609
Google Drive[7318]: Finder process not found!
Google Drive[7318]: Failed to send: -600
ReportCrash[8115]: Saved crash report for Finder[572]

再度、Google Drive.appを起動すると同様の事象が発生することから、Google Driveの設定から[アカウントの接続を切断…]を実行した後、Google Drive.appと設定ファイル、ホームディレクトリにあるGoogleドライブフォルダを削除、その後再インストールをしたら事象も発生することなく正常に動作している。

|

« MacBook ProのディスクリートGPU問題 | トップページ | Shazam for Mac »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579837/60092871

この記事へのトラックバック一覧です: Google Driveが原因でFinderが再起動を繰り返す:

« MacBook ProのディスクリートGPU問題 | トップページ | Shazam for Mac »