« 2014年10月 | トップページ | 2015年4月 »

2014年12月

2014年12月21日 (日)

iPad Air 2を購入

iPad Air 2を購入。

決め手はTouch IDと共有機能の拡張。iOS8でTouch IDがサードパーティーに解放されたことと、共有機能の拡張で格段に使い勝手が良くなった。
例えばSafariでログイン認証するときには共有からパスワード管理の1Passwordを呼び出し、Touch IDで1Passwordのロックを解除してからサイトを認証の流れや、海外サイトで共有から通貨換算のStacksを呼び出すと日本円で表示される($なら感覚で分かるけど、£や€は…)など、iOSの特徴であったアプリのサンドボックス化の弊害で必要だったアプリの切り替えが無くなりシームレスに操作出来るようになったのは嬉しい。

Stacks01    Stacks02    Stacks03


これまで(ログイン解除とApp StoreだけのTouch IDに価値を見いだせず、iPhoneも4sのままで)iOS を7にアップデートする気にならず6.1.3のまま使用してきたが、このTouch IDと共有機能が理由でiOS 8を使う気になった。
だからTouch IDが搭載されたことでiPad 2からの更改をする気になるには十分だったが、さらにiPad Air 2ではRAMが2GBとなったことも購入を後押し。

購入したのはゴールドのWiFI 64GBモデル。iPad 2は16GBを選択したがアプリのサイズが肥大化してきている最近では16GBでは苦しいが、128GBは多すぎる。実際、必要なアプリを入れたところ使用容量は半分(32GBがあればそれでも大丈夫だっただろうが、16GBでは入りきらない)。
外ではiPhoneでiPadは自宅での利用のためWiFiで十分(iPad 2も3年間で外に持ち出したのは1回だけだったし)。
iPad 2は夜、ベッドサイドで使い易いようにブラックを選択したが、iOS 8のベースカラーとの親和性からベゼルが白のゴールドを選択。

購入時にはiPad Air Smart Cover (PRODUCT) REDも合わせて購入。iPad Air (第一世代)より薄くなったためにSmart Case はiPad Air 2用がリリースされたが、Smart Coverは従来のモノがそのまま使用出来る。

購入後1ヶ月ほど使ってみたが、満足の一言。

iPad Air 2をApple Storeで購入するとソフトバンクのWiFiを2年間無料で利用出来るが(これはiPad 2の頃から)、もしかすると未だにiPad はソフトバンク経由で販売している可能性がある。となると、為替レートが大きく円安に振れたにも関わらずiPad が値上げされないのは、発注時に日本円で契約を行っているのか、ソフトバンクが為替レートの変動分を吸収しているかのどちらかもしれない。

iPad Air 2の購入と前後して6/6Plus 発売と同時に値下げになったSIMフリーのiPhone 5sを購入(値上げ前でに手元にあったギフトカードを使って入手)し、Dockコネクタから一気にlightningコネクタに切り替え。理由はiPad Air 2と同じくTouch IDを使いたいからの一言。
iPhone 6 ? 6 Plus ? 現時点ではあの大きさに価値を感じない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2015年4月 »