« 2019年3月 | トップページ

2020年4月

2020年4月28日 (火)

iMac (27インチ Late 2015)でBluetooth使用不可

iMacを使用中、(ディスプレイがオフになるくらい)席を外した後、キーボードを受け付けない。トラックパッドも効かない。

LightningケーブルにMagic TackPad2を繋げたところカーソルが動き、ログイン画面が表示されたのでシステムが落ちたわけではない。

iPhoneにインストールしているVNCクライアントから接続したところ、キー入力もカーソルの移動も受け付ける状態だったので画面を良くみたらメニューバーのBluetoothのアイコンが変わっており、カーソルを合わせてクリックしたところ「Bluetooth使用不可」と表示された。システム環境設定からもBluetoothが消えていたのでシステム自体がハードを認識出来ていないと判断。

まずPRAMリセットを行おうと考えたのだが普段利用しているのはApple Wireless Keyboardで、このキーボードはそもそも有線接続が出来ないためこのままではPRAMリセットが出来ない。仕方が無いのでiMacの箱を引っ張り出して中から未使用のMagic Keyboardを取り出してLightningケーブル接続でPRAMリセットを実行→回復せず。

次にやることはSMCリセット。

MacBookとは異なりiMacのSMCリセットは非常に簡単で、

1. iMacの電源を落とす。

2. ケーブルを抜いて15秒(念のために1分強)放置。

3. ケーブルを挿して5秒(これも念のため15秒くらい)してから電源を投入。

結果、正常に復帰した。

作業中、以前にHDDを交換した際に接触が悪くなったかケーブルを痛めたかなとか、最悪パーツを取り寄せて交換かなとか(27インチは修理に出すサイズじゃないし)、不吉なことを予測もしていたので戻って一安心。

今回のことでiMacは設置場所を変えたり引っ越しをしたりすると、もれなくSMCリセットが行われているということを知った。

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ