« IIJmioのeSIMをiPhoneに設定 | トップページ

2022年9月22日 (木)

ショートカットappからヘルスケアのデータを登録…で不具合

ヘルスケアに定期的にデータを入力するのはアプリを起動して入力する項目を選択しデータを追加をクリックしてデータを入力…と結構面倒だ。
しかしショートカットappを利用すればこれが簡単に行えるようになる。
アクションは「入力を要求」で登録する値の入力画面を表示し、「ヘルスケアサンプルを登録」で登録するデータの種類を選択して、要求で入力した値を渡すことになる。
この「ヘルスケアサンプルを登録」で登録するデータの[種類]を選択するところでエラーが起きた。
通常ならば種類を選択すると「アクセスを許可」が表示されて、ここをクリックすることで書き込み権限を付与することが出来るはずなのだが、エラーでは「アクセスがオフです。ヘルスケアデータのカテゴリをオンにできます。」という意味が通じないメッセージが表示され、リンクも「ヘルスケアを開く」でヘルスケアappを起動するのみとなる。
さらにヘ設定appのヘルスケアで「データアクセスとデバイス」→「ショートカット」をクリックしても権限を付与したい種類が表示されないので登録する権限を許可することも出来ず、結果としてショートカットからデータを登録することも出来ないというのが不具合の事象だ。
大抵のデータは不具合なく登録出来るようになるはずだし、上記のメッセージが表示された後も設定appで許可をオンにすることが出来るはずなのだが、一度出来なくなると以下の解決方法が必要となる。
解決方法は以下のとおり。
設定appの「一般」で「言語と地域」をタップ。[優先する言語]で英語を先頭にしてから、Shortcuts appで「Log Health Sample」を追加して[Type]で種類を選択すれば、正常時と同様に許可画面が(英語で)表示されるので、Allowで権限を付与すれば良い。
あとは言語を日本語に戻しても権限は付与されたまま使える。問題なのは種類(Type)を英語で選択する必要があることだ。HeightやWeightのような簡単な英語なら良いが、難しい医学用語は調べておく必要がある。
つまり、一度英語で権限許可を行えばその後は日本語でも操作ができるようになる。
この不具合の厄介な点はアプリが表示しているメッセージの意味が通じないので、対応する方法も分からないということだ。

|

« IIJmioのeSIMをiPhoneに設定 | トップページ

iOS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« IIJmioのeSIMをiPhoneに設定 | トップページ